事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

フロントガラスに飛び石が!保険はきく?自分でどこまでリペア可能?

無題ドキュメント

最新情報・レポート

フロントガラスに飛び石が!保険はきく?自分でどこまでリペア可能?

【自動車保険】名義変更前の事故だとどこまで補償してもらえるのか

 

フロントガラスに急に当たった飛び石、突然の事態で気が動転しますよね。まずは気持ちを落ち着けて、状況確認から始めましょう。大きく入ったヒビや割れ、「そのまま放置をするのは危険?」「保険は適用される?」さまざまなことが、頭を駆けめぐるでしょう。

 

今回はそんな疑問をスッキリ解決、フロントガラスに飛び石が飛んできた場合の対処法を紹介していきます。気になる保険の扱いや、フロントガラスの修理方法。業者に依頼したときの修理費用まで網羅しました。ぜひ、抱えた悩みをスッキリさせていってください。

 

 

フロントガラスが飛び石で破損!どう対処する?

道路から急に飛んできた飛び石、「危ない」と思い、一瞬目をつむったそのあとには無残なフロントガラスの状態に。こんな状況では、気が動転してしまうのも無理がありません。もし運転中に車に飛び石が飛んで来たら。下記のように対処をしましょう。

 

・安全な場所に停車し、状況確認を

運転中にフロントガラスに飛び石が直撃、まずは路肩に車を停めましょう。飛び石で発生したキズやヒビ、割れの状態を確認するためです。安全な状態を確保しましょう。

 

車を路肩に寄せたら、現場の住所を確認してメモをとっておきましょう。また、可能であればフロントガラスの写真もっておいたほうがよいです。これらのメモや住所の記録は、後々保険会社に請求をする際に、求められることがあります

 

もしフロントガラスに発生したヒビや割れが原因で、運転が難しい場合は、レッカーを手配することも必要です。このとき不安があれば加入している保険会社に連絡をして、確認をとるのもよいでしょう。

 

・フロントガラスの飛び石被害は車両保険の対象となる

飛び石によるフロントガラスのキズやヒビ、割れは車両保険の対象になることがあります。この点は加入している保険内容によって変わるので、請求する際は必ず確認するようにしましょう。保険が使える前提で話を進めるのは、NGといえるかもしれません。

 

・車両保険を使ったほうがよいかの判断基準は?

車両保険はあると安心。とくに飛び石のような突然のトラブルでも、頼りになりますよね。しかし、飛び石による被害の保険利用を考えなしに進めてしまうのは、結果的に損をしてしまうこともあるのです。

 

保険会社に支払う保険料には、「等級」が大きく影響します。等級は高ければ高いほど、保険料が安くなるのです。しかし保険を使用した場合、この等級が下がってしまいます。飛び石による保険使用は、規模にもよりますが、おおむね等級が1つ下がることが多いよう。

 

そのため、保険を使用する前に修理代と、ガラスの交換代を確認しましょう。これらの費用と等級が下がることによる保険料の上昇額を比較して、明らかに修理代、交換代が高ければ、保険を使用したほうがよいといえます。

 

放置はフロントガラスの大破につながり、車検も通らない?

【自動車保険】名義変更前の事故だとどこまで補償してもらえるのか

 

フロントガラスに飛び石、その被害で発生したキズやヒビを、そのまま放置することは避けたほうがよいでしょう。フロントガラスの不具合は、車検の合格不合格に大きく影響します。万が一フロントガラスのキズが基準以上であれば、車検が不合格になる可能性があるのです。

 

車検に合格するかしないかの、明確な定義はありません。運転席側でも、軽微なキズは問題ない場合がありますし、助手席側では合格になるケースもあります。結果は事前にわかりません。不安があってもなくても、ガラスの修理は早めにおこなっておきましょう。

 

フロントガラスの飛び石によるキズ、自分でどこまで直せる?

フロントガラスを修理するには、2枚重なったガラスのスキマに「補修液」を流す方法が一般的です。比較的小さなキズであれば、市販の道具を使って修繕することも可能です。

 

・セルフリペアが無理なケース

自分で直せるキズの目安は「500円玉」サイズです。500円玉より小さなキズやヒビであれば、市販の道具で直すことも十分に望めます。一方で大きなキズであったり、ひび割れ、クモの巣のような大きな割れがあったりする場合は、自分で直すことが難しいでしょう。

 

また、欠けたり、表面がへこんだりしたキズの場合も、修復が難しいケースです。小さなキズであっても場所によっては修理ができず、交換しか対処方法がないケースもあります。

 

それでは次に、フロントガラスを自分で直す方法を解説していきます。

 

・フロントガラスのリペアに必要なもの

フロントガラスを自分で修理するときに、必要なものは下記のとおりです。

 

・ガラスの補修液

・注射器

・ガラス補修用の台座

・マスキングテープ

・使わない布や雑巾

 

フロントガラスを修理する道具は、「修理キット」として必要なものがまとまっているものもあります。別々のものを探すよりも、そうした道具を利用すれば、準備は簡単にできるでしょう。

 

・フロントガラス修理前の掃除方法

修理をする前に、フロントガラスの表面をキレイに拭きあげておきましょう。このときの注意点は、必ず乾拭きをすることです。水分がキズのスキマに入ると、補修液がうまく浸透できなくなってしまいます。

 

・マスキングテープで養生し、台座を設置

キレイに表面を拭いたら、次に補修液を注入するための台座を、マスキングテープで固定します。また、台座周辺はマスキングテープで養生しておきましょう。

 

・台座と補修液の使い方

台座を固定したら、台座に補修液を注入します。こぼれないように注意しておこない、こぼれた場合は雑巾で固まる前に拭き取ります。

 

台座に補修液を注入したら、注射器を押し引きして、徐々に修復液をガラスに浸透させていきます。コツは一気にやろうとするのではなく、ゆっくりとおこなうことです。

 

・台座を取り外し、保護フィルムを貼り付ける

台座をはずしたら、表面に1滴2滴の補修液を垂らします。これは表面のへこみをなくすためです。そのあと、表面に保護シールを貼って補修液が固まるのを待ちましょう。固まるまでの時間は、約30分~60分が目安です。

 

フロントガラスの交換費用の相場が知りたい

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

 

フロントガラスの修理ができない場合は、フロントガラスの交換が必要になります。一般的にフロントガラスの交換費用は約5万~10万円といわれます。この金額はガラスの種類や依頼する業者の手間賃によって変動します。

 

フロントガラス交換にかかる費用を明確に確認するには、見積りを依頼しましょう。現在では、インターネットで簡単に見積りを依頼することができます。

 

見積りをとるときのコツは複数の業者に見積りを依頼して、費用を比較することです。フロントガラスの交換にかかる費用相場もわかりますし、作業内容を比較することも可能です。失敗のない業者を選ぶためには、見積りをとることが確実で間違いのない方法です。

 

まとめ

フロントガラスに飛び石が飛んできた場合、まずは路肩に車をとめて状況確認をしましょう。住所のメモや、ガラスの写真を撮るのも忘れないようにしてください。

 

自分でガラスの修理ができる場合は、市販のキットを購入して、手順に沿って修理を進めましょう。一方で、キズのサイズによっては、交換が必要になるケースもあります。不安のあるかたは、必ず業者に確認をとりましょう。

 

フロントガラスのキズやヒビを、放置するのは危険です。突然割れてしまうこともあります。原因は小さな小石でも、発展すれば大きなトラブルです。ぜひ今回の内容を参考に、適切な対処方法を実践してみてください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ