事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

エコカー減税?よく聞くのに実は知らない…わかりやすい初心者ガイド

無題ドキュメント

最新情報・レポート

エコカー減税?よく聞くのに実は知らない…わかりやすい初心者ガイド

低燃費車は今もっとも売れている!なぜ人気?理由と種類をご紹介

 

長い間同じ車に乗ってきた方の中には、「そろそろ買い替え時かな……」と考えている方もいるのではないでしょうか?最近はコンパクトカーやエコカーなど、いろんな種類の車が発売されていますよね。どんな車を買えばよいのか、悩んでしまう方もいるかもしれません。

 

車の購入にあたって、「あんまりお金をかけたくないな……」という方にご紹介したいのがエコカー減税という制度です。エコカー減税が適用される車を購入できれば、今までよりももっとお得に車生活が楽しめるかもしれませんよ。

 

そこで今回は「エコカー減税とは何か?」「エコカー減税は本当にお得なのか?」などについてまとめてみました。車の購入を検討されている方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。

 

 

エコカー減税とはいったいなに?

「エコカー減税」とは、国土交通省が定めている排出ガスと燃費の基準値を満たした車に対して優遇される税制度のことです。排出ガスと燃費を抑えた車のことを「エコカー」と呼びますが、消費者に非エコカーからエコカーへと買い替えを促すことにより、より環境に影響を与えにくい車を増やそうというのが目的です。

 

エコカー減税制度では、排出ガスと燃費の基準値を満たした新車を購入すると、以下の3つの税金が減税されます。

 

〇自動車取得税(新車購入時に納付する税金)

〇自動車重量税(新車新規検査と車検の際に納付する税金)

〇自動車税(毎年自動車の車検証記載の所有者に対し自動的にかかる税金)

※自動車税の減税はエコカー減税によるものではなく「自動車グリーン税制」によるもの

 

なおエコカー減税は従来から存在していましたが、平成30年4月以降からは基準値が厳しくなりました。エコカー減税を受けるためには、より少ない排出ガス・燃費を排出する車であることが必要となっています。

 

エコカー減税の期限と対象条件

買取前日でも大丈夫!査定額をプラスにする2つのコツ

 

エコカー減税の適用を受けるためには、厳密に定められた基準を守る必要があります。ここではその基準についてご紹介していきたいと思います。

 

いつまで続く?エコカー減税

実はエコカー減税は、これから先もずっと続くものではありません。環境改善のため一時的におこなわれている施策であり、適用を受けるためには以下のような期間的条件を満たしている必要があります。

 

・自動車取得税の減税(免税)を受ける場合

2017年4月1日から2019年3月31日迄に新車登録をしていることが必要となります。

 

・自動車重量税の減税(免税)を受ける場合

2017年5月1日から2019年4月30日迄に新車登録をしていること、最初の車検を受けることが必要となります。

 

・自動車税の減税(免税)を受ける場合

2019年3月31日迄に新車登録をしていることが必要となります。

※自動車税の減税はエコカー減税によるものではなく「自動車グリーン税制」によるもの

 

エコカー減税の恩恵を受けたい場合は、これらの期間を考慮したうえで新車を購入するタイミングを検討すべきでしょう。

 

エコカー減税の対象となる条件

エコカー減税の対象となるための条件は、車種によって異なります。ここでは、エコカー減税の対象となる条件について、車種別にご紹介します。

 

<乗用車の場合>

・電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(諸条件あり)、プラグインハイブリッド自動車、クリーンディーゼル車(諸条件あり)

⇒自動車取得税は非課税、自動車重量税は免税

自動車税・軽自動車税は概ね75%減税

 

・平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減の、ガソリン車またはLPG車(ハイブリッド車を含む)

⇒自動車取得税・自動車重量税は達成率に応じて免税または減税

自動車税・軽自動車税は燃費性能の達成率に応じて減税

 

<軽量車(車両重量2.5t以下のバス・トラック)の場合>

・電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(諸条件あり)、プラグインハイブリッド自動車

⇒自動車取得税は非課税、自動車重量税は免税

 

・平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減の、ガソリン車(ハイブリッド車を含む)

⇒自動車取得税・自動車重量税は達成率に応じて免税または減税

 軽貨物車における軽自動車税は燃費性能の達成率に応じて減税

 

<中量車(車両総重量2.5t超過~3.5t以下のバス・トラック)の場合>

・電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(諸条件あり)、プラグインハイブリッド自動車

⇒自動車取得税は非課税、自動車重量税は免税

 

・平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減の、ガソリン車(ハイブリッド車を含む)

⇒自動車取得税・自動車重量税は達成率に応じて免税または減税

 

・平成21年排ガス規制NOx・PM+10%低減または平成30年排出ガス規制適合のディーゼル車(ハイブリッド車を含む)

⇒自動車取得税・自動車重量税は達成率に応じて免税または減税

 

・平成21年排ガス規制適合のディーゼル車(ハイブリッド車を含む)

⇒自動車取得税・自動車重量税は達成率に応じて免税または減税

 

<重量車(車両総重量3.5t超過のバス・トラック)の場合>

・電気自動車、燃料電池自動車、天然ガス自動車(諸条件あり)、プラグインハイブリッド自動車

⇒自動車取得税は非課税、自動車重量税は免税

 自動車税は概ね75%減税

 

・平成21年排ガス規制NOx・PM+10%低減または平成28年排出ガス規制適合のディーゼル車(ハイブリッド車を含む)

⇒自動車取得税・自動車重量税は達成率に応じて免税または減税

 

要チェック!実際エコカーはお得なの?

「エコカー減税って本当にお得なの?」と疑ってしまう方もいるかもしれませんので、ここで「実際エコカーはお得なのか?」という点についてご紹介します。

 

計算してみるとわかるのですが、エコカー減税が適用されない車種の車を購入すると、自動車取得税と自動車重量税、そして自動車税でだいたい10数万円以上はかかります。

 

一方で、エコカー減税が適用される車種の車を購入した場合、自動車取得税と自動車重量税は非課税・免税となるため、車の総排気量に応じた自動車税(29,500円~45,000円程度)のみの負担で済むことになります。

 

このように、エコカーを買うか非エコカーを買うかでは、10万円くらいの違いが出てきます。これだけ違いがあるのですから、エコカーを選んだほうが明らかにお得だということはおわかりいただけるかと思います。

 

エコカーに乗り換えたいなら損をしない買取を

f827bf19326c28e2cbf0876b021ad11a_s

 

エコカー減税がお得であるとわかったら、「エコカー減税の適用期間が終わる前に車を買い替えよう!」と思う方も多いかと思います。しかしエコカーを購入するためには、まず今の車を処分する必要があります。ここでは、エコカー乗り換えの際の車の処分についてご紹介します。

 

今ある愛車を買取へ

エコカーへの買い替えをおこなう際は、今の愛車を少しでも高く売れるところに買い取ってもらいましょう。少しでも高値がつけば、新車の購入費用にあてることができます。よりよい買取業者を選ぶことで、エコカー減税と相まって、新車への乗り換えがかなりお得に実現するでしょう。

 

一括見積り査定で相場を知って自分で選ぶ

車を売る場合、その辺の買取業者を適当に選んで売り払うのはおすすめしません。なぜなら、車の買取業者には車種などによって得意不得意があり、高額買取をしてくれる業者やそうでない業者があるためです。

 

まずは一括見積り査定サービスなどを使って、複数社から見積りを出してもらうようにしましょう。複数社の見積りを比較することによって、ご自分の車が市場でどれくらいの価格で売れるのか、相場がわかってきます。相場がわかったら、あとは「説明の仕方が丁寧かどうか」などご自身の基準で優良な業者を選定し、そこに売るようにしましょう。

 

まとめ

今回は、エコカー減税に関して以下のことをご紹介してきました。

 

・「エコカー減税」とは、エコカーに買い替えることで各種税金が減税される制度のこと

・エコカー減税には適用期間があるので、早めの買い替えがおすすめ

・エコカー減税は、適用を受けたほうが断然お得!

・エコカー買い替えの際は、今の車を優良な買取業者に買い取ってもらおう

 

地球温暖化が進む現代。こうした環境配慮に特化した制度はぜひ活用していきたいものですよね。「ちょうど車を買い替えようと思っていた!」という方は、ぜひこの記事を参考に、エコカー減税が適用される車種を購入してみてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。