事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

自動車重量税はどのくらいかかるの?計算方法とお得に乗換タイミング

無題ドキュメント

最新情報・レポート

自動車重量税はどのくらいかかるの?計算方法とお得に乗換タイミング

パーツの売れ筋をチェックしよう!

 

現在一世帯に1台は、車を持っている家庭がほとんどだと思います。車をもつことで車自体の価格とは別に、「税金」というものがかかってきます。

 

では、自分の車にはどのような「税金」を納めなければならないのでしょうか?そして、必ず納めなければいけない「自動車税」と「重量税」とはどんな税金なのか解説していきます。

 

また、万が一自分の車が事故を起こしてしまったとしたら……そのあとそのまま乗り続ける方、新しい車に乗り換えたり、買い変えたりする方それぞれだと思います。ここでは、 事故車を新しい車へ買い替えるための「資金」に変えることができる方法をご紹介していきます。

 

 

自動車を所持すると生じる税金は2種類!「自動車税」と「重量税」

自動車は自動車を買ったときの価格のほかに、持っているだけでかかるお金があります。それが「自動車税」と「重量税」です。これは毎日運転する人、週に1、2度しか運転しない人などは関係なく、車を持っているということだけでかかってしまう「税金」です。

 

必ず支払っていかないといけないものなので、どんな税金なのか見ていきましょう。

 

〇自動車税

自動車税は、車検証の上で車を持っている人にかかる税金のことです。そして、この金額は全員一緒ではありません。車の種類、排気量、用途などによってそれぞれ決められています。

 

また、この自動車税には期限があり、購入したその日からその年度末までを期間として、その年の税金を支払わなければいけません。5月ごろに「自動車税を払わなくちゃ」などといった声を聞くのはこのためです。

 

この自動車税は高額だからといって滞納すると、期限から1カ月以内に支払ったとしても年間で7.3%、それ以上過ぎてしまうと年間で14.6%もの利息がついてします。必ず期限内に納めるようにしましょう。

 

〇重量税

重量税とは、車種等に関係なく車の重さによってかかる税金のことです。重ければ重いほど税金は高くなりますが、これは普通車と軽自動車で区別されています。また、重量税は1年分をまとめて支払う

ことになっており、車を持っている年数によってもこの重量税は高くなっていくので、自分の車の重さと持っている期間を確認してみてください。

 

この2つの税金は、主に私たちが使っている道路の整備に使われています。よく見かける道路工事は私たちの税金から成り立っているのです。

 

自動車重量税は「車の重さ」で決まる!簡単な計算方法

車検費用が高くなるのはこんな車

 

車の重さによってかわる「重量税」ですが、重さでどのくらい税金がかわってくるのでしょうか。例として、関東のものを紹介していきます。

 

(乗用自動車の場合)

車検期間         自家用(白ナンバー)

3年           0.5tごとに18,900円

2年           0.5tごとに12,600円

1年           0.5tごとに6,300円

 

(軽自動車の場合)

車検期間         自家用

3年           1車両ごとに13,200円

2年           1車両ごとに8,800円

1年 1車両ごとに4,400円

 

この表から重量税を計算してみると、

(例)車の重さ 1490kg 車検1年目

0.5t=500㎏なので、500㎏につき6300円の課税対象となる。

1490㎏なので、500㎏×3=1500㎏として計算する。

 

6300円×3=18,900円

 

よって、重量税は18,900円支払うことになる。

 

関東ではこのようになっていますが、各地域ごとに税額が異なりますのでご自身のお住まいの地域で確認してみて下さい。

 

〇車の年数が「13年」「18年」を超えるごとに税率の見直しがある

車を長年もっていると、重量税は変わっていきます。その境目となるのが「13年」と「18年」です。

 

13年を超えると税金が高くなり、18年を超えるとさらに税金が高くなるのです。つまり、大きな、重い車を長く持ちすぎると車は古くなっていくのにお金はたくさんかかってしまうのです。

 

〇エコカー減税の対象車だと税金がお安くなる

エコカーといわれる環境に優しい車を購入した場合は、燃費や排気ガスを抑えたつくりになっているため、普通の自動車より税金が安くなります。国が決めた基準を満たしているエコカーは25%~100%の税金が免除となっています。

 

長い目で見て、重量税があまりかからないエコカーに乗り換えるのも、よい考えかもしれません。

 

事故をして「事故車」になってしまったら…「買い替え」「乗り続ける」どっちがお得?

もし、不意の事故にあってしまったとき、車を買い替えるか、そのまま乗り続けるか悩まれる方が多いと思います。車の所有者の判断にまかされますが、どちらのほうがよりお得なのか考えてみましょう。

 

もし、事故車に乗り続けた場合、車をふたたび買わずに修理するだけで乗り続けることができるので費用が安く済みます。そして、保険に加入していることで、自己負担なしで直すことも可能です。また車検の時期によっても、乗り続けたほうが費用を抑えられることがあるので確認してみましょう。

 

しかし、大きな事故で車の損傷が激しい場合、修理費用が新しく車を買ったときの半分以上になることもあり得ます。また保険をつかって直すことで、月々の保険料の支払いが高くなり、毎月の支払いが苦しくなってしまいます。

 

事故車を買い替えた場合、もちろん新しい車を買う資金が必要になってきます。けっして安い買い物ではないので、迷うかたもいらっしゃるのではないでしょうか?車を買うことはとても多額を必要とするものですが、事故車に乗り続けるよりも車の「安全性」を買うことができます。また、保険の等級も上がらずに済みます。

 

重量税のことも考えると、13年で増税の対象になるよりは、それまでに買い替えて税金が上がらないようにするのもよい方法でしょう。

 

また、車を買い替える方は今まで乗っていた事故車をどうするのがお得なのかということです。

 

まず、車への被害が少ないが買い替えるという方はなるべく早くに売りに出し、車の価値が下がってしまうのを防ぐことです。車は発売されてから日にちが経てば経つほど、価値が下がってしまいます。より早く中古販売の業者に持っていくことをおすすめします。

 

そして事故での被害がとても大きかった場合、多くの人は廃車にするしかないと思いがちです。しかし、こういった事故車でも買い取ってくれる業者があるのです。このような業者は、車全部を再利用するのではなく、まだ使える部品を分解して再利用するために買い取りをしています。

 

本来0円の価値しかないと思っていたものが、新車を買うための思わぬ資金になる可能性があるのです。重要な点は、どんな事故車でも「価値」があるということです。無料で引き取る業者や廃車費用を免除してくれる業者も多数ありますが、事故車買い取りの業者に一度問い合わせてみるのが一番の方法といえるかもしれません。

 

失敗しない!事故車買取業者の選び方

いきなりひとつの業者にしぼるのは危険!まずは相見積りがオススメ

 

買取を専門とする業者にはさまざまな業者があります。失敗しない業者選びをするためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

 

〇複数の業者に査定してもらう

業者によっては、大体で価格をつけてしまうような業者も存在します。このような業者にひっかからないために、複数の業者に査定を依頼しましょう。それらを比較して、大体自分の事故車がどれくらいの相場なのかを把握しておくことが大切です。ただし、査定された金額を鵜呑みにせず、自分に合う業者を選びましょう。

 

〇業者の対応をみること

業者の選ぶポイントとして、査定価格の次に重要視されるのは「業者の対応」です。業者の担当者が自分の車の何を見てくれ、どのように私たちに説明するかはとても重要な点です。

 

親身になって、詳しくかつ分かりやすく、この車にはどのような価値があるのか伝えてくれる業者こそあなたに合う業者かもしれません。

 

〇査定の時間は10分以上

査定する時間は業者によってさまざまです。30分もかかる業者もあれば、10分もかからず査定を終えてしまう業者もあります。最低でも車の全体を査定するためには「10分」は必ずかかります。

 

長ければいいというものではありませんが、10分もかからない査定は、あなたの車の価値を見落としている可能性があります。せっかくもっと価値の高い車だったのに、安く見積もられてしまうのはとても残念です。

 

自分のなかでこれらのことを頭に入れ、業者選びをするのが失敗しないコツなのです。

 

まとめ

車をもつということは同時に「自動車税」と「重量税」を納める義務がうまれるということです。自分の車がいくらくらいの税金がかかるのか、購入する際や購入後も把握しておく必要があると思います。

 

また大切な愛車が事故にあってしまったとき、このまま乗り続けるのか買い替えるのかの判断は、よりメリットが多い方を考え判断してみてください。もし、買い替える方が安く抑えられるときは、事故車も新車へのひとつの「資金」として業者に相談するとよいでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。