事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

希望ナンバーを取得する方法とは?気をつけることや費用までご紹介

無題ドキュメント

最新情報・レポート

希望ナンバーを取得する方法とは?気をつけることや費用までご紹介

事故車を査定してみたら…放置している車に高額買取価格がつくかも?

 

車をお持ちの方でしたら、ナンバープレートの数字を変えてみたいと思うことがあるかもしれません。また、車を購入した際に希望ナンバーを付けなかったけど、新しく好きな番号にしたいと希望される方もいるかと思います。

 

希望ナンバーを取得するには、手続きが必要です。ナンバーによっては抽選によって取得するものがありますので、申し込む際には気をつけなければいけません。好きな数字にしたいけどやり方が分からない、仕組みはどうなっているのかなど、疑問に思うところはすべてお伝えしますのでご安心ください。

 

 

希望ナンバーを取得するなら!知っておきたい基礎知識

希望ナンバーを取得するときには、申し込む前に気をつけなければいけないことがあります。取得方法は希望する番号によって申し込む方法が異なり、取得する車両も決められています。まず自分の車が対象なのか、希望する番号を取得するのはどの方法の申し込みがいいのか、知っておきましょう。

 

そもそも希望ナンバーとは

希望ナンバーとは、車のナンバープレートの番号を自分の希望する番号にしたナンバーのことをいいます。しかし、希望する番号によっては取得できない場合もあります。

 

希望ナンバーが取得できる車両

希望ナンバーが取得できる対象の車両は、自動車(事業用・自家用)と軽自動車(自家用)に限ります。軽自動車(事業用)とバイクは対象外となりますのでお気を付けください。

 

希望ナンバーは2種類ある

希望ナンバーには2つの種類があり、「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」に分かれます。抽選対象希望番号は、名前の通り抽選で決まる番号のことをいいます。「1111」や「7777」などの、希望する人が多いであろう特定の番号が対象となります。

 

現在全国統一の希望番号とは別に、地域によって異なった抽選対象希望番号が設定されています。

 

一般希望番号とは、抽選対象希望番号以外の番号のことをいいます。一般希望番号は抽選をおこなわずに取得することが可能です。

 

希望ナンバーを取得する2つの方法

いきなりひとつの業者にしぼるのは危険!まずは相見積りがオススメ

 

希望ナンバーの取得方法には、インターネットでの申し込みと、希望番号予約センター  の窓口で申し込みをする2つの方法があります。手順としてはさほど変わりませんが、インターネットだと365日24時間おこなっており、窓口ですと時間は窓口によりますが土日休みになります。窓口へ向かう際は、あらかじめ時間を調べておきましょう。

 

インターネット

希望ナンバーを、手軽にインターネットで取得することができます。インターネットでの申し込みは365日24時間受付をしています。忙しかったり、予約センターまで行く時間がなかったりするような人は、インターネットを利用するのがオススメです。

 

お申し込みをする場合は、「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」によって申し込みの仕方が変わります。

 

【抽選対象希望番号】

・ネットで抽選の申し込みをする

・(申し込みの完了メールを確認)

・申し込みの次の月曜に抽選

・当選したらナンバープレート代を払います。予約済証を入手

・陸運局または軽自動車検査協会で登録と届け出申請をおこなう

・古いナンバーは返納、新しいナンバーを入手する

・新しいナンバープレートを付ける

・封印してもらい、車検証を手に入れる

 

【一般希望番号】

・ネットで抽選の申し込みを行う

・ナンバープレート代を入金

・予約済証を発行する

・ナンバープレートが完成以降に登録と届け出申請をおこなう

・古いナンバーは返納し、新しいナンバープレートを入手する

・新しいナンバープレートを付ける

・ナンバーに封印をして、車検証を受け取る

 

窓口

窓口で申し込みをおこなう場合は、希望番号予約センターでおこないます。インターネットの場合と同じく、「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」で申し込み方法は変わりますが、おこなう手順としてはネットとさほど変わらず、違いは確認メールが届くかどうかですので、ご自身の空いた時間にどちらかの方法で申し込みをしましょう。

 

取得に際して気をつけるべきこと

希望ナンバーを取得する際に気をつけなければいけないことがいくつかあります。取得をこれから考えている方は、注意しておきましょう。

 

・先ほどお伝えした通り、希望ナンバーパレートの取得には「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」があり、それぞれ申し込み方法が異なりますので、気をつけましょう。

・手続きは各陸運局によって異なる場合があります。あらかじめ詳細は確認しておきましょう。

・地域によって、FAXや郵送で申し込みが可能なところがあります。陸運局に確認してみましょう。

・希望番号手予約済証の期限は1か月です。もし期限が切れてしまいますと、ナンバープレートが破棄されてしまい、さらに手数料も返ってきませんので気をつけましょう。

・登録・届け出の手続きは自動車・車検証と手数料が必要です。

・封印は、陸運局に直接自動車を持ち込んでつけてもらう必要があります。

 

事前に確認を!必要書類と費用の目安

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

 

希望ナンバーを取得するために必要な書類がいくつかあります。直前になって準備していては間に合いませんので、事前に準備しておきましょう。

 

また、ナンバープレートには種類によって費用が異なりますので、あらかじめ把握しておきましょう。希望ナンバーは入金後の製作になります。ペイント式だと4営業日程度、字光式だと5営業日程度かかります。交付可能期間は、1か月間となりますので、その間に予約済証の受領などの手続きを済ませてください。

 

必要となる書類

希望ナンバーの交付に必要な書類には、ご自身で用意するものと、窓口で入手するものがあります。事前に準備しておきましょう。

 

■ご自身で準備するもの

・希望番号予約済証(予約センターで発行されます)

・自動車検査証(車検証)

・印鑑

・ナンバープレート(現在使用中のもの)

 

■関係団体等の窓口で入手するもの

・自動車検査証記入申請書

・自動車税申告書

 

費用の目安

ナンバープレートには、字光式とペイント式があります。ペイント式は一般的なプレートで、鉄板製です。字光式は文字が樹脂なため、車のライトをつけると文字が点灯します。そのため字光式の方は少しだけ交付手数料が高くなっています。交付手数料は地域によって異なりますので、詳しく知りたい方は各地域の希望番号予約センターにお問い合わせください。

 

ちなみに東京都の希望ナンバー交付手数料は、軽自動車の中型ペイント式4,100円、字光式6,500円、埼玉県・千葉県の交付手数料は、軽自動車の中型ペイント式4,200円、字光式6,560円です。これらの金額は変動する可能性もありますので注意しましょう。

 

まとめ

希望ナンバーには、「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」が存在することが分かったかと思います。希望ナンバーを取得する場合は、自分の変えたいナンバーによって、抽選の申し込みをおこなう必要があります。

 

申し込み方法は、インターネットでも窓口でもおこなえますので、お好きな方でお申し込みをしてください。抽選で取得できたり、一般希望番号ですぐに取得できたりしたからといって、手続きを怠ってはいけません。

 

期限内におこわないと、せっかく取得したナンバーが破棄されてしまうこともありますので、事前に必要な書類や手続き方法を覚えておきましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ