事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

廃車の記念部品って自分で取り外せる?廃車で損をしない方法もご紹介

無題ドキュメント

最新情報・レポート

廃車の記念部品って自分で取り外せる?廃車で損をしない方法もご紹介

事故車買取で重要なのは「修復歴」と「修理歴」

 

大事な愛車を廃車にするのは、辛いことだと思います。たくさんの思い出が詰まった車ですから、手放す時の悲しみは大きなものでしょう。愛車とのお別れに際して、「せめて、記念となるものを持っていたい」と希望する人もいます。

 

そこで選ばれるのが、ナンバープレートです。廃車にする時は、車を業者に渡す前にナンバープレートを外します。外したそのプレートを、記念品として保管しておくのです。

 

「でも、ナンバープレートって、どこかに返すんじゃなかった?」と疑問を持つ人もいるでしょう。廃車後のナンバープレートの扱いは決まっています。

 

このコラムでは、廃車後のナンバープレートの扱い方などを詳しくご紹介します。ナンバープレート以外の付属品の取り扱いにも触れています。ぜひ参考にしてください。

 

 

廃車の記念部品に……ナンバープレートはとっておける?

大切に乗ってきた車を廃車にする時、思い出の証を取っておきたいという人もいるでしょう。できれば、車ならではのものを保管したいものですよね。そこで、多くの人が行き着くのが、ナンバープレートです。

 

ナンバープレートは、車1台1台を識別するためにつけられています。そのため、同じ番号の組み合わせは存在しません。この、世界で一つだけの数字が載ったプレートを、記念品に選ぶ人が多いのです。

 

しかしナンバープレートは本来、車の所有者しか持つことはありません。車を廃車にした人でも持っていてよいものなのでしょうか。ナンバープレートの働きと役割を理解できれば、扱いがわかります。

 

ナンバープレートは返納が必要

まずナンバープレートは、返却が義務づけられています。なぜなら、車を識別するためのナンバープレートを、無断で違う車種に付け替えて使用する人が増えるおそれがあるからです。

 

なぜ車といっしょに廃棄するのではなく、プレートのみを返納するかというと、犯罪で悪用されるのを防止するためです。ナンバープレート付きのまま廃車にしてしまうと、悪用を考えた人の手に渡り、使い続けられるおそれが出てきます。

 

万が一その車が犯罪に利用された時、警察はナンバープレートの情報を元に、捜査にあたります。ナンバープレートに登録されている情報は、廃車をした人のままです。そのため、身に覚えのない容疑をかけられてしまいます。

 

不要なトラブルを避けるためにも、ナンバープレートは必ず返納しましょう。

 

記念にするならナンバープレート以外に

思い出の品として何かを保管したい時は、ナンバープレート以外を選びましょう。ナンバープレート以外にも、所有していた車独自の部品はたくさんあります。

 

使い続けたハンドルや、車のエンブレムなど、その品物1つを見るだけで、車との思いでがよみがえるようなものを選びましょう。

 

廃車の記念の部品として、自分で外せる自動車部品

事故車買取を前向きに検討してみて!

 

廃車の記念として、部品を取り出すことを決めると、気になるのは自分で外せるかどうかですよね。車をいじるとなると、専門的な知識が必要なのかと思えてきます。しかし、部品の中には、素人でも取り外しできるものがあるのです。

 

取り外しできる部品を知り、自分の手で取り外すことによって、より記念品に愛着をもつことができるでしょう。

 

ETC

ETCは、料金の支払いを簡単にしてくれる機器です。高速道路の支払いを電子化できるため、スムーズに走行することができます。遠出が多い人は、この機器を何度も使用したのではないでしょうか。

 

たいていのETCが簡単に取り外しできるようになっています。説明書を読みながら、取り外していきましょう。

 

オーディオ

現在、製造されているほとんどの車にはオーディオが搭載されているでしょう。このオーディオも、機種によっては自分で取り外すことができます。ドライブの時に役立ったオーディオを記念品にするのも、味があってよいのではないでしょうか。

 

ちょっと待って!勝手に取り外しができないものもある

車のパーツには、自分で取り外してはいけないものもあります。素人が手を出してはいけない部分に、無理にでも触れようとすると、違法行為になるおそれがあります。自分で触ってもよい部分、いけない部分を、きちんと確認しておきましょう。

 

「解体」には許可がいる

車の解体は、各都市の知事から許可がおりた人だけがおこなうことができます。自動車リサイクル法により、許可がおりていない人が解体すると、罰金や罰則を科されてしまうのです。車の解体をしたい時は、きちんと許可を得た人や業者に依頼しましょう。

 

付属品以外を取り外すのはNG

車の記念品を取り出す時は、付属品の中から選ぶようにしてください。車のオプションや、付属品の取り外しは許されていますが、それ以外の取り外しは禁止されています。法律に触れないように注意して、記念品探しをおこなってください。

 

付属品以外は業者にやってもらおう

車の付属品以外の解体は、専門業者に依頼しましょう。もちろん、解体許可を受けている業者にお願いしてください。部品の取り外しから、細かな部分の解体までおこなってくれます。

 

もし、どうしても手に入れたい部品がある場合は、業者に相談してください。業者のほうが、解体についての知識があります。どのような部品なら手にしても問題ないかを踏まえて判断してもらえることでしょう。

 

外したパーツはどうする?廃車で損をしない方法

輸入車のメンテナンスや維持費、手放した際の対処法について解説!

 

解体業者に依頼して、パーツを外し、その中から記念品を選び出しました。その後、手元に残ったほかのパーツの処理に困る人もいらっしゃるでしょう。

 

ほかのパーツは使わないからといって、捨ててしまうのはもったいない。かといって、どのように処理をすればよいかわからない。そのような人のため、この章では、外したパーツはどのように処理するとよいのかを解説します。

 

インターネットのオークションへ

取り外したパーツを、中古パーツとしてオークションに出品するという方法があります。自分で出品するため、写真を撮ったり、落札者に送るのもすべて自分でおこないます。手間はかかりますが、利益は大きいです。

 

売り上げからオークション利用手数料と送料引いた金額すべてが自分のお財布に入ってきます。

 

買取り業者へ

オークションのように手間をかけたくない人には、買取り業者に持ち込むことをおすすめします。中古パーツの需要は増えているため、喜んで買い取ってくれることでしょう。何件かの買取り業者を回って査定見積りを出すようにしてください。

 

複数の見積もりを比較することによって、自分が持っているパーツの相場がわかるうえに、一番高い価格で買い取ってくれる業者が判別できます。

 

一括査定サイトなら楽々

複数の業者に行く時間がない、手間をかけたくないという人は、一括査定をするサイトを利用しましょう。パーツ機種などを打ち込むことによって、数多くの業者の査定額を一度に見ることができます。

 

査定金額を吟味したうえで、自分が納得する業者に買取りをお願いしましょう。

 

まとめ

大切な愛車を廃車にするのは辛いことです。思い出の品にと、車のパーツを記念品として保管しておきたいという気持ちもあるでしょう。

 

車といえば、ナンバープレートです。廃車の記念にナンバープレートを持っていたいと思う人は多いです。しかし、ナンバープレートには返納の義務があります。

 

もし返納しないままだと、不要なトラブルに巻き込まれるおそれが出てきます。記念品を選ぶ時は、ナンバープレート以外の付属品から選ぶようにしましょう。

 

また、付属品によっては自分で取り外すことができます。ETCやオーディオなど、自分で取り外すことによって、より愛着うまれることでしょう。

 

車の部品を外す時に注意したいのは、付属品以外には触れないということです。車の解体には特別な許可が必要なため、許可を受けていない人が解体すると、違法行為となります。部品の解体は、慎重におこなってください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ