事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車の処分にお困りの方へ

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車の処分にお困りの方へ

車の事故、特に猛スピードで追突されたり、あるいは自分が猛スピードでぶつかってしまったという事故は、大抵乗っている車は事故車としてその役目を終えます。 しかし、役目を終えた車を、ただ単に廃棄物として捨ててもいいものなのでしょうか。古い車にお乗りの方はもちろん、新しい車にお乗りの方も一度考えてみる事をおすすめします。 最近は、事故車もただ単にスクラップにするだけでなく、事故車を他の車の予備パーツの塊として考える事が多いようです。 事故車の中には、今ではお目にかかれない懐かしい車もあれば、世界中で乗り回されているベストセラーもあるでしょう。そういった車は、予備パーツを手に入れるために大変苦労したり、あるいは高価なパーツばかりで修理に支障が出るということもあります。国内ならいざ知らず、整備体制の整っていない海外では、事故車のパーツというのは魅力的に映ります。 つまり、事故車と言えどもスクラップとして潰すのではなく、価値あるパーツとして考えると、商品価値が生まれるということです。 皆様の中には、事故車の処分に途方にくれている方もいるかもしれませんが、実態はこの様な感じになっているので、まずは事故車や廃車の買取をしてくれる業者を、当サイトをご利用いただき一括査定をしていただくのをおすすめします。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ