事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車とは?定義を知らない人も多い!正しく理解して賢く売却を

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車とは?定義を知らない人も多い!正しく理解して賢く売却を

事故車とは?定義を知らない人も多い!正しく理解して賢く売却を

 

車は売却する際、「事故車だと査定額が大きく下がる」と聞いたことありませんか?あなたの車が事故車だとすると、査定額が下がると聞いてとてもショックですよね。

だけどちょっと待ってください。事故車というと名前から事故を起こしたことがある車と思うかもしれません。けれど私たちが思っている事故車と、自動車業界での事故車は異なることを知っていますか?あなたが事故車だと思っていた車は、実は事故車でない可能性もあるのです。

今回の記事を読むことで、自動車業界でいうところの事故車はどういうものなのかを理解することができます。さらに自分の売却しようと思っている車が事故車に該当した場合に、どのように売却すれば査定額を上げることができるのか、そのコツをお伝えします。

今回の記事を読んで、事故車に対する理解を深めてよりお得に車を売却しましょう。

 

 

事故車の定義を知ってますか?事故を起こした車ではありません

自動車業界でいうところの事故車は「修復歴のある車」と定義されています。これは自動車公正取引協議会や日本自動車査定協会といった、査定に関する取り決めをしている機関によって定められています。

そう。事故車の定義の中に「事故を起こしたことがある」とは一言も書いていないのです。それでは具体的にどのような車が事故車にあたるのかを見ていきましょう。

修復歴で変わる

「修復歴のある車は事故車である」とお伝えしましたが「修復歴」とは何でしょうか?修復歴とは過去に車の骨格部分を修理・交換した車のことをいいます。車の骨格部分とは具体的に以下の部品があてはまります。

 

  • 1.フレーム
  • 2.クロスメンバー
  • 3.インサイドパネル
  • 4.ピラー
  • 5.ダッシュパネル
  • 6.ルーフパネル
  • 7.フロア
  • 8.トランクフロア

 

上記の8つの部品のいずれかを修理、もしくは部品交換した場合に修復歴として残ります。車の走行や性能に関わる重要な部分となりますので、事故車(修復歴がある車)が査定の際に価格が落ちるというのもうなずけます。

 

交通事故や死亡事故が起きたとは限らない

事故車の定義は前述したように「修復歴のある車」なのですが、それに限らないケースも稀に存在します。修復歴がなくても事故車扱いされるケースとは、工業地帯や火山地帯などに車を置いている場合に起こりえます。

工業地帯や火山地帯に車を長い時間置いていると、鉄粉や降灰などが車によく付着します。鉄粉や降灰が付着しっぱなしだと、そこからサビていきます。。サビが積もりに積もって修理できないほどサビてしまうと、事故車扱いとなるようです。

ここまで酷くサビるケースは稀ですが、修復歴がある車が全てではないということを知っておきましょう。

 

事故車だとあきらめていませんか?売却は可能です!

事故車だとあきらめていませんか?売却は可能です!

 

自分の車が事故車に該当する場合でもあっても売却をあきらめないでください。事故車でも売却することは可能です。

 

事故車が売れる理由

なぜ事故車であっても売れるのでしょうか。事故車でも売れる理由は以下の3つです。

 

1.車の部品として販売できる

車全体としてではなく、部品ごとに価値を付けて、部品ごとに販売することができます。

 

2.修理して中古車として販売できる

多少の修理で車として価値が付けられる場合は、修理をして中古車市場で販売できます。

 

3.鉄として扱って販売できる

車や部品として価値が付けられない場合は、鉄の塊として販売されます。

 

このように、事故車であっても何らかの形で価値を付けられるため売却が可能なのです。

 

廃車はお金がかかる

売却せずに自分で車を廃車する場合、無料では廃車できません。車の登録抹消自体は陸運局にいって100円ほどで行うことができますが、車の解体となるとおおよそ1万~2万円ほどかかります。自走できないとするとレッカー代としてさらに5,000~1万円ほど追加されます。

もし平成17年より前に購入した車の場合、リサイクル料金として8,000円~2万円ほどかかかります。リサイクル料金とは、自動車を解体したときに出るごみの処分をしてもらうための費用です。平成17年以降に新車で購入した場合は、購入時にリサイクル料金を既に支払っているため、追加で支払う必要はありません。

このように、自分で廃車にする場合は多くの費用がかかってしまいます。

 

事故車買取をしている業者を選ぶことが大切

事故車を売却する場合は、車の売却というとディーラーや中古車販売店などが思い浮かぶかもしれませんが、事故車を買い取ってくれる業者を選ばなければいけません。中には事故車の場合は買い取りを拒否する業者もあります。査定を依頼する際に、事故車の買い取りが可能かどうかを確認しましょう。

 

事故車の査定は安くなりがち…少しでも高くする方法

事故車の場合、そうでない場合と比べると査定額が低くなることが多いです。どうせ車を手放すなら少しでも査定額を高くしたいすよね。査定額を高くするポイントを3つご紹介します。

ポイント1 事故車であることを正直に伝える

事故車であることは、売却先に正直に伝える義務があります。それを怠って査定時に事故車であることを伝えなかった場合、査定額が下がるリスクがあります。そのため、事故車であることはオーナーであるあなたから正直に伝えておきましょう。

 

ポイント2 洗車をしておく

車を査定してもらう前にボディや内装の掃除をしておき、きれいな状態にしておきましょう。査定する人も人間ですので、汚い車ときれいな車ならきれいな車のほうが印象がよいです。洗車であれば1,000円程度と多少の手間でおこなうことができます。少しの手間で査定額が上がるかもしれないということを考えると、査定してもらう車の洗車はしておいたほうがよいでしょう。

 

ポイント3 アピールポイントを伝える

車にオプションパーツがついていたり、高機能なカーナビやETC、スピーカーなどがついているといった場合は、査定する業者に伝えておきましょう。査定する際にある程度のチェック項目はありますが、人間が見ている以上査定時に車のすべての状態や価値を把握することは難しいです。

車にどんなオプションパーツや機器を取り付けたかは、オーナーであるあなたがよく知っているはずです。「この車はこれだけのパーツや機器がついているので価値がある」というアピールポイントをまとめておき、査定の際に忘れずに伝えるようにしましょう。

 

どんな買取業者を選べばいい?優良業者の見分け方

どんな買取業者を選べばいい?優良業者の見分け方

 

車買取業者ならどこでもいいかというと、そうではありません。事故車買取業者を選びましょう

 

事故車専門取り扱いをしている

事故車を専門で買い取っている事故車買取業者という業者があります。他の業者に比べて事故車に対して高めに査定してくれるところが特徴です。事故車買取業者は事故車を高値で販売するルートや販売方法を持っているため、事故車に対して高い価値を付けてくれるところが多いです。そのため、事故車を売却する場合は事故車買取業者を選びましょう。

 

査定の対応が親切

査定してもらう際に、業者の対応が親切かどうかも確認しましょう。査定する際の対応が不親切であると、売却先に選んだとしてもその後のやりとりで、円滑に行われずに気持ちよく売却をすることができません。

どうせ売却するなら、気持ちよく取引できる業者を選びましょう。そのために査定時の対応が親切であるかを見極めましょう。

 

査定にかかる時間もチェック

査定にかかる時間もチェックしておきましょう。査定にかかる時間が5分、10分などあまりに短いと、しっかり車の状態を見ていないおそれがあります。そうなると査定額もおおまかな価格を提示している可能性があるため、あとあとになって査定額が変わることがあります。

一般的に査定時間は、最大で一時間程度であることが多いです。そのため、一時間を目安としてそれなりの時間をかけて査定してくれる業者を選びましょう。

 

買取額は複数と比較しよう

買取業者を選ぶ際は複数の業者から選びましょう。インターネットで買取業者を探すと大量の業者情報が出てきます。その中から優良業者を探し出すことは大変。

そのため一括査定サイトのような、複数の業者に一括で査定を依頼できるサービスを利用しましょう。複数の業者に査定してもらう際、相見積りをとることで査定額を上げられるかもしれません。

 

まとめ

事故車については理解できたでしょうか。売却しようと思っている車が事故車であるかどうかによって、どのように売却するかが変わってきます。

もしあなたの車が事故車の場合、事故車買取業者を選ぶことで、高値で査定してもらえやすくなります。査定額を上げるポイントを抑えつつ、高く査定額を付けてもらえる工夫をしましょう。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。