事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車とは?バンパーが傷ついたとき、あなたの車の価値はどうなるか

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車とは?バンパーが傷ついたとき、あなたの車の価値はどうなるか

事故車とは?バンパーが傷ついたとき、あなたの車の価値はどうなるか

 

バンパーが破損してしまったり、水没してしまったりした際、その車がどのように扱われるのか、不安になるでしょう。真っ先に思い浮かぶ言葉が、「事故車」かもしれませんね。果たしてバンパーが破損した場合は、事故車に分類されるのでしょうか。

また、バンパーの破損や水没に伴う修理についても知りたいですよね。バンパーの修理経験のある車の価値についても、気になるところでしょう。

今回のコラムでは事故を起こしてしまい、破損部分がバンパーであった場合、その車を高く売るにはどうすればよいのか、ご説明します。バンパーだけの破損であれば、あまり深刻に考える必要はないかもしれませんよ。

 

 

事故車にはバンパー破損も含まれる?事故車と修復歴について解説

事故を起こしてしまい、バンパーが傷ついてしまった場合、その車は「事故車」に分類されるのでしょうか。事故が起きても、破損部分がバンパーだけだった場合、不安に思う必要はありません。 じつは、事故によってバンパーが破損しても、その車は事故車にはならないのです。それはなぜなのか、理由を見ていきましょう。

事故車(修復歴車)の定義とは

まず大切になるのが、事故車の定義です。多くの方が、事故に遭った車のことを事故車と分類するのだと勘違いしているようです。しかし、事故車に分類されるかどうかは、「修復歴があるかどうか」によります。

 

修復歴とは何か

それでは、修復歴とは具体的にどのようなことを指すのでしょうか。修復歴とは、車の骨格部分となるフレームや、その接続部分を修復した履歴があることを指します。

バンパーはフレーム部分とは離れ、別の部分であるため修理しても修復歴には含まれません。バンパーの修理をした場合は、「修理歴車」というものに分類されます。修理歴車はフレームや、接続部分以外を修理したことのある自動車を指します。

なぜフレーム部分の修理がそれだけ重要視されるかというと、フレームはつなぎ合わせで出来ているわけではなく、一枚の鉄版でできています。そのため、一度破損してしまうと、歪みが発生してしまい、もとの状態に戻すことが難しいからです。

 

やっぱり修理歴の申告って、しないとダメ?

やっぱり修理歴の申告って、しないとダメ?

 

バンパーの破損をした車は、「修理歴車」に分類されることはわかりました。もし仮に、修理歴車を売りに出す場合、どうしても申告しなければならないのでしょうか。わからなければいいのでは?と考えてしまいがちですが、やはり申告はするべきです。

 

修復歴車は価値が下がる

バンパー破損ではなく、フレーム部分の修復履歴のある、「修復歴車」は、必ず申告しなければならないという義務があります。それにともない、修復歴車の価値が下がるのは事実です。

修復歴車は、もし修復されて再販されたとしても、絶対的に安全だと言い切ることは難しいからです。わずかな歪みがあるだけで、運転しているうちにその歪みが大きくなり、最悪の場合、車がまっすぐ走らなくなってしまうこともあります。

修復歴のある車は、車としてもっとも大切な「安全」に支障をきたすため、絶対的な申告義務があるのです。

 

修理歴車なら申告を

一方、修理歴車ではどうでしょう。確かに多少の価値低下はあります。しかし、申告はするべきです。また、修復歴車ほど価値は下がらないことを、頭に入れておきましょう。

修復歴車のように、絶対に申告しなければならないという義務はありません。良心の問題ともいえるかもしれません。しかし、仮にその車が再販されたとして、また別の人が運転するようになったときに、きちんと申告してあったほうが安心ですし、安全でしょう。

 

修理歴を隠すとどうなる?

もし、修理歴があるのにもかかわらず、黙秘していた場合、トラブルになる可能性があります。ケースによっては、お金が絡むこともあり得ます。車の買取自体がキャンセルになることもありますので、修理歴の申告は素直におこなっておいたほうがよいでしょう。

 

知らないうちになっているかも?事故車・修復歴車にならないコツ

事故を起こしていないのに、知らないうちに事故車や修復歴車になっているとは、どういうことなのでしょうか。これは、たとえば海に近い地域に住んでいる人であれば、海からの塩害により、車が知らず知らずのうちに大きなダメージを受けているといったケースです。

また、工場が多く立ち並ぶ地域にお住まいの方も、鉄粉の被害を受け、売りに出したときに事故車と認定されてしまうこともあるのです。そうならないために、定期的にチェックをおこなうようにしましょう。

普段から洗車などの手入れを

車を塩害や鉄粉の被害から防ぐためには、定期的に洗車するなどの手入れが必要です。塩害や鉄粉の被害は、知らず知らずのうちに積み重なって、車が傷んでいきます。そうならないためには、その汚れを定期的に落としてあげる必要があるのです。

 

定期的にサビをチェック

車が傷んでいるとわかるひとつの目安が、サビがついているかどうかです。サビがついている場合、車が何かしらの被害を受けている場合があります。サビがある場合は、念入りに洗車をおこなったり、大ごとになる前に整備をしたりして、トラブルの発展を防ぎましょう。

サビは、車の安全性にも影響が出る可能性があります。一度ついてしまうと厄介なサビは、定期的に落としていきましょう。

 

適切な修理を

塩害や鉄粉の被害による影響がみられた場合、それに適切な修理をする必要があります。すでに被害を受けてしまい、洗車などでは対応しきれなかった場合は、車の修理に踏み込む必要があります。

大切なのは、少しでも早く対応することです。塩害や鉄粉の被害を受けてしまっているのを知っておきながら放っておくと、その車を手放すときに買取ってもらえなかったり、むしろ引き取ってもらうのに費用がかかったりします。

 

事故車や修復歴のある車を、できるだけ高く売るには?

事故車や修復歴のある車を、できるだけ高く売るには?

 

そんな事故車や修復歴のある車を、どうしたら高く売ることができるのでしょうか。お持ちの車がどのような状態であれ、せっかくの愛車ですから、少しでも高く売りたいですよね。

事故車だから下取りしかできない、ということはありません。事故車専門の買取業者に依頼することで、買い取ってもらえるのです。そのコツを見ていきましょう。

 

複数の業者から相見積りを

できるだけ高く買い取ってもらうには、ひとつの業者ではなく、複数の業者から相見積りを取るとよいでしょう。相見積りを取ることで、買取額を比較することができます。

それだけでなく、どの部分がよくてどの部分が悪いのか、明確に示してくれる業者を選ぶようにしましょう。優良な業者であれば、見積額の詳細も教えてくれるはずです。

 

一括査定が便利

便利なのは、一括査定をすることです。見積り同様、一括で査定することで、いくらで買い取ってもらえるのかを比較することができます。

業者によって、あなたがお持ちの車の評価はさまざまです。規定などがないぶん、業者によって査定額に差がある場合もあります。買取金額を決めるには、必ずいくつかの業者の提示金額を比較するようにしましょう。

 

水没車でも売れる可能性はある

水没してしまった車の多くは、電気系統がダメになってしまい、車として使えなくなってしまっているケースがほとんどです。しかし、まれに電気系統への影響が少なく、修理することで使える見込みのある車もあります。

そのような場合も、廃車買取業者に依頼しましょう。その中でも、海外への輸出ルートを持っている業者であれば、比較的高値で買い取ってくれる場合が多いのです。

 

まとめ

事故を起こしてしまった車であっても、バンパーのみの破損であれば、事故車としての扱いではなく、修理歴車として扱われます。修理歴車は、事故車として認定される修復歴車よりも高値で買い取ってもらえるものです。

事故車買取業者や廃車買取業者に依頼する際は、バンパーの修理歴があることを必ず申告しましょう。価値が下がることを恐れて、黙秘するのはいけません。また、塩害や鉄粉の被害により、知らず知らずのうちに事故車になってしまっている場合も考えられます。そんな事態を防ぐためには、日頃のお手入れが必要です。

事故車や修理歴のある車を高く売るには、複数の事故車買取業者や、廃車買取業者に、一括査定を取りましょう。一括査定を取ることで、高く買い取ってもらえる業者を選ぶことができます。さらに、水没車でも買い取ってもらえる可能性があるので、一度査定してもらうことをおすすめします。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。