事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車は無価値?査定に出してビックリ!愛車の買取費用が想定以上!

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車は無価値?査定に出してビックリ!愛車の買取費用が想定以上!

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

 

愛車が事故を起こして修復した場合、価値が落ちてしまったと思うでしょう。買い替えを考えたときに、「どうせそんなに値段がつかないだろうから」と、廃車に回してしまうかもしれません。

 

でも、ちょっと待ってください。事故車には事故車のよさがあり、多くの需要があります。

 

このコラムでは、どのような需要があるのか、事故車の価値は何で決まるのかをご紹介します。愛車の価値を知ると、「査定せずに廃車しよう」なんて思えなくなりますよ。

 

 

事故車はもう価値がない?世界に羽ばたく利用術とは

所有している車が、事故車になったため、買い替えをするときに気になるのは、事故車を売りに出せるかどうかではないでしょうか。好んで乗っていた愛車が、価値のないものとして廃棄されるのは惜しいですよね。できれば再利用してほしいというのが本音でしょう。

 

「事故車」というレッテルは、マイナス要素しか感じさせません。買い取りをお願いしても、引き取ってくれないのではないか。逆に廃車代を請求されるのではないか。不安が浮かんでくるはずです。

 

しかし、ご安心ください。事故車には、思っているより多くの需要があります。需要と使い道を知ることで、愛車がどのように生まれ変われるかを知っておきましょう。

 

海外では大人気の日本車

日本では暗い印象を与える事故車ですが、海外では真逆です。品質が高く、長持ちする日本車は、たとえ事故車であっても人気がおとろえることがありません。むしろ、「日本車を安く手に入れられてラッキー」くらいの感覚で購入されています。

 

日本とは価値観が違うため、「事故を起こした車」という背景に重苦しさを感じない人が多いのでしょう。損傷が少ない車は、買い取り後に修理と点検に出され、世界各国へ輸出されていくのです。

 

走行不能でもパーツは生きている

事故の損傷が激しい車や、安全性が確認できない事故車は、車として再利用されることはありません。そのような車は、1つ1つの部品を取り除き、中古パーツとして売りに出されます。

 

エンジンやタイヤなどはもちろん、内装のシートやカーナビなども中古品として売りに出されます。自走ができない廃車確定といわれた車でも、パーツを取り出して売ることで、その一部分が大切に使われていくのです。

 

解体しても鉄は大切な資源

事故の大きさによっては、国外への輸出はおろか、部品も取り出せない場合があります。そのようなときは、廃車にしなければいけません。廃車というと、車の全てがなくなってしまう印象を持ちますが、それは違います。

 

車は、きちんとした業者で廃車してもらうことによって、鉄などの大切な資源になります。そしてまた、新しい車として生まれ変わるのです。

 

事故車の価値が下がるポイントとは?

【自動車保険】名義変更前の事故だとどこまで補償してもらえるのか

 

事故車を売るときに知っておきたいのは、事故車の価値が下がるポイントです。事故車を買い取り査定にかけたときに、知識がないと査定額が不当な値段でも気づけないおそれがあります。

 

どのようなことで価値が下がるのかを知っておくことで、適正な価格で取引することができるでしょう。

 

キズやヘコミでは変わらない

「車体にキズがついている」「ドアにヘコミがある」

 

このようなことは、事故車でなくても起こりうるものです。キズやヘコミは塗装などで直すことができるので、価値を変動させることはあまりありません。

 

意外にも、車体に影響しない場所のキズや交換は、事故車の価値を落とすことはあまりないのです。事故車の価値を左右するのは、車体が無事かどうかということです。

 

修復歴が影響大

修復歴は、車を修復したときにつきます。修復した車のすべてに付くのかといえばそうではなく、車体を支える骨格にあたる部分(フレーム)を修復したときについてしまうのです。

 

そのため、事故を起こした車でも、破損した部位によって修復歴がつく車とつかない車に分かれます。この修復歴がついているかどうかで査定評価が大きく異なるため、覚えておくとよいでしょう。

 

もしぶつけられて車の価値が下がったら相手に請求できる?

もし、相手の不注意で車をぶつけられてしまった場合、もちろん車の修理代などは相手が負担します。

 

事故の度合いによっては、修理歴がついてしまう場合がありますよね。「せっかく大切にのっていたのに、相手のせいで価値が落ちてしまった」と思うでしょう。

 

しかし、ご安心ください。相手の過失によって修復歴がついた場合、修復歴によって落ちた価値の分を、相手に賠償請求することができます。

 

事故で修復歴がついたことによって、本来得られるはずだった利益を損なった。この損失を「評価損」と言います。相手に評価損を認めさせることができれば、車の修理代に加えて、評価損分も支払ってもらえるのです。

 

評価損を認めてもらうには、日本自動車査定協会が発行している、「事故減価額証明書」を取り寄せる必要があります。この証明書は、協会に査定をしてもらうことで発行されます。

 

第3者機関に見てもらうことで、事故による損失が証明されます。公正な機関からの証明書を提出することで、相手に評価損を認めさせることができるのです。

 

査定をしてもらうには、あらかじめ自動車査定業界に依頼の連絡をしなければいけません。査定日時を決めて、査定してもらった後、数日後に事故減価額証明書が手元に送られてきます。

 

愛車の価値を知りたい!一括査定で相場見積りを出してみよう

アライメントを調整する方法

 

愛車が事故車になったとすれば、できれば修復して使い続けたいものですよね。しかし、事故車を乗り続けるのは、リスクもあります。修理してもまた破損するおそれがあるためです。

 

乗り続けるか、買い替えるか。迷うところではありますが、もし買い替えるとしたら、事故車である愛車は一体どれくらいの価値があるのでしょうか。愛車の価値を知ったうえで、選択をするとよいでしょう。

 

事故車は廃車の前にまず買取査定を

事故車は自走できないものや、車体が大破しているものも多く存在します。「こんな状態じゃ、廃車かな」と、何もせず廃車させてしまうのは非常にもったいないことです。

 

前章でも説明したとおり、車自体が元に戻らなくても、パーツや資源としては大きな魅力を持っているのです。自分で見つけられなくても、専門業者なら価値を見つけられるかもしれません。どのような状態の車でも、一度は買取査定をしてみるとよいでしょう。

 

一括査定がおすすめな理由

事故車の買取査定をおこなっている会社は、複数存在します。買取をするのであれば、できるだけよい評価をしてくれる業者を選びたいものです。しかし複数の業者に査定を依頼するのは、とても面倒なことでしょう。

 

そこで利用していただきたいのが、一括査定システムです。一括査定はインターネットで気軽におこなうことができて、メーカーや車種などを入力するだけで査定額がわかります。

 

さまざまな業者の査定額の評価ができるうえ、高額で買取をおこなう業者もすぐに見つかるのです。自分で一社ずつ連絡をして、査定の時間を作って…と手間をかけるより、手軽でスピーディーに査定額がわかる、一括査定を利用してみましょう。

 

まとめ

事故車とはいえ、価値がないわけではありません。損傷の度合いや、パーツの状態によって、さまざまなかたちで再利用されていきます。大切な愛車だからこそ、その車に合った生まれ変わり先を探してあげましょう。

 

事故車は修復歴の有無で価値が左右されます。もし、他人の過失で車に修復歴がついてしまった場合は、その下がった価値の分を評価損として請求することが可能です。

 

保険会社は余分な出費を防ぐため、評価損を認めようとしないことが多いもの。そのようなときは、日本自動車査定協会から事故減価額証明書を発行してもらって提出しましょう。

 

また、事故車を買取に出す際は、数社まとめて査定額を見ることができる、一括査定をご利用ください。車の価値を確認して、事故車をどのように利用していくか、納得のいく選択をしましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ