事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

行楽期は事故が多発!事故を防ぐ前準備と、他人の車での事故について

無題ドキュメント

最新情報・レポート

行楽期は事故が多発!事故を防ぐ前準備と、他人の車での事故について

行楽期は事故が多発!事故を防ぐ前準備と、他人の車での事故について

 

行楽シーズンは特にたくさんの車が移動しますよね。同じ目的地の車が多ければ多いほど、当然事故は起こりやすくなります。行楽時の事故は、みなさんが普段より周りに気をつけながら運転し、出発前の車の状態をチェックするなどの意識を変えるだけで、大幅に軽減されます。

 

しかし、だれしも事故を起こしてしまう可能性はあります。事故を起こしてしまったらまず何からすればいいのか、友人の車を借りている状態で事故を起こしてしまったらどうすればいいのかなど、不安に思うことがあるかと思います。この記事ではそのような運転事故についても詳しくお教えしますのでご安心ください。

 

 

【行楽期の事故】観光やドライブ中に起きる交通事故の傾向 

観光やドライブなどの行楽期の事故では、各地で事故が多発しやすいのですが、中でも東京や大阪等の大都市に居住している運転者が他の県に出て死亡事故を起こすケースが多いようです。普段慣れていない遠方へ運転する際は、特に気を付けて運転するようにしましょう。

 

また、自動二輪は死亡事故を起こしやすく、自動車の死亡事故に比べて約2倍高い数字となります。こうした死亡事故を減らすためにも、ツーリングをされる際はメンテナンスをしっかりと行い、プロテクターを使用して運転するようにしてください。

 

楽しいドライブのために!行楽期の事故を回避するポイント

楽しいドライブのために!行楽期の事故を回避するポイント

 

行楽期での事故は大変多いです。いつもよりたくさんの車が移動し、普段通らないような道を通る方が多くなるので、気を張って運転しなければいけません。せっかくの楽しいドライブですので、事故を起こさないためにも、今からしっかりと対策をしましょう。

 

・事故が発生しやすい時間帯を避けた計画を

行楽シーズンでは、観光スポットへ遊びに行く人たちが特に集中してしまいます。考えていることはみんな同じですので、出発する時間や帰る時間をずらしたりするなど工夫をしましょう。あらかじめ渋滞することを予測した計画を立てると、当日慌てることもなくなります。

 

・ドライブ前の点検項目5つ!

・燃料

知らない土地を走る場合、ガソリンスタンドがなかなか見つからない場合もあります。高速道路を走っている途中でガソリンがなくなってしまったら大変です。出発前にはガソリンを満タンにし、こまめに給油するよう心がけましょう。

 

・タイヤの溝・空気圧

タイヤの摩耗が気づかない間に進んでいると、雨の日に急にブレーキやハンドルが効かなくなるといった危険性があります。出発前にタイヤの溝や空気圧を点検しておきましょう。

 

・バッテリー

長期的な運転ではバッテリーを激しく消耗します。定期的にチェックしておきましょう。

 

・ランプ

ブレーキランプや方向指示器の電球切れは、自分ではなかなか気がつかないものです。出発する前に同乗者に確認してもらうなどしておきましょう。

 

・ラジエーター

真夏での運転は、特にエンジンのオーバーヒートを起こしてしますおそれがあります。エンジンの温度を一定に保つためにも劣化していないか、きちんと確認しておきましょう。

 

・シートベルトやチャイルドシート、ヘルメットは必ず!

万が一の事故に備えて、自分の身を守るためにもシートベルトはきちんと装着しましょう。6歳未満のお子様にはチャイルドシートをつけることが義務付けられていますので、必ず車へ設置してください。自動二輪での事故は大怪我をしやすく、大変危険です。転倒した際に大事な頭を守るためにもヘルメットは必須です。

 

・安全確認と控えめな速度で慎重な運転を…

夜間や雨の中の運転は視界が悪くなり、事故を起こしやすい状況といえます。周りをよく確認し、スピードの出しすぎにも気をつけて、慎重に運転するようにしましょう。また、秋や冬には日暮れが早くなりますので、早めにライトを点灯しましょう。

 

行楽期の事故に多いのが「他人の車での事故」

大人数で遊びに行ったり、ドライブに行ったりする場合、友人の車を運転するような場面が多くなりますよね。行楽期の事故は、そういった他人の車での事故が多発しやすくなります。では、他人の車で事故を起こしてしまった場合、誰の責任になり、事故により壊れた車はどうすればいいのでしょうか。

 

・他人の車で事故を起こした場合、誰の責任になる?

友人の車を借りて事故を起こしてしまった場合、もちろんドライバーが被害者に対して責任を負うことになります。しかし、身体に対する損害が生じた場合、車を貸した側も自賠責保険が適応される範囲で賠償責任が発生します。物損事故に関しましては、ドライバーのみが責任を負う対象となります。

 

・保険と修理のこと 

人身事故の場合、加害者側の自賠責保険が適用されます。また、車の所有者が加入している保険や、事故を起こした本人が加入している保険の内容によっては、修理代や保険代が支払われる場合があります。

 

・レンタカーでの事故について 

 

レンタカー会社で借りた車には、基本保険が適応されています。しかし事故を起こした際にその保険を使用する場合、免責金(保険を使うためのお金)を払って保険を使う方法と、事前にお金を支払って、免責金免除料金を使用する方法のどちらかになります。免責金免除料金は免責金を支払わずに保険が使えるので、万が一のことを考えると、こちらがオススメです。

 

旅行中に事故ってしまった!修理はいつ、どこに頼む?

旅行中に事故ってしまった!修理はいつ、どこに頼む?

 

行楽シーズンではよく道路で事故を起こしている車を見かけるかと思います。もし自分が事故を起こしてしまった場合、まず何からすればいいのでしょうか。また、車の修理などはどうすればいいのか、今のうちに知っておきましょう。

 

・最初にやることは保険会社への連絡

事故を起こしてしまったら、まずは運転を止め、負傷者がいたら救護措置をおこないましょう。二次災害を避けるためにも、事故車両は安全なところへ移動させておく必要があります。その後に警察に通報し、状況を詳しく説明します。ケガが少しだけの場合も、きちんと連絡をしないと義務違反となりますので、必ず電話をしてください。

 

そうしましたら、事故を起こしたことを加入している保険会社へ連絡し、いつでも連絡が取れるように相手側の連絡を控えておきましょう。加入している保険会社によってよく尋ねられる内容が変わりますので、相手の車や事故の状況、負傷者に関することは確認してください。

 

・修理不可能なら、現場から廃車買取業者を頼るのが賢い方法

車が乗れないほど壊れてしまっている状態ですと、修理に出すか廃車にするか迷うかと思います。修理に出すとしても、また故障する可能性のある車をレッカーや積載車の料金を払って自宅に運ぶのも気が引けるかと思います。そんな時は、その場で廃車買取業者に問い合わせると、現場まで引き取りに来てくれ、車を運ぶ費用が省けます。もし車がボロボロの状態で使えないといった状態でも、専門業者ならパーツごとに価値をつけてもらえるので、新車購入の足しにもなるかと思います。

 

まとめ

行楽時の事故は大変起こりやすいです。同じ時期に多くの人が車で移動するため、普段の運転ではスムーズに物事が進まないことがあるかと思います。出かける前には、余裕のある計画をし、車の点検を行いましょう。

 

また、そのような時期は特に道が混むため、残りのガソリンを常にチェックしながら運転するよう心がけてください。走行中も予期せぬ渋滞により時間が遅れたからと、スピードを出しすぎてはいけません。前方の不注意やカーブを曲がり切れないことによる事故が起こりやすくなってしまいます。

 

もし事故を起こしてしまったら、落ち着いてやるべき事から始めてください。警察への連絡は絶対です。もしドライブ中に友人に車を運転してもらう事がありましたら、友人が保険に加入しているかどうかもきちんと確認しましょう。みなさんが気持ちよく休日を過ごすには、一人ひとりが出発前の準備や運転の仕方を意識する事が大切です。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。