事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車という言葉だけで諦めてはいけません

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車という言葉だけで諦めてはいけません

「一度事故を起こしている車」一般的に、この言葉を聞くとその車を購入したいという気持ちにはあまりならないでしょう。事故車という言葉の響きだけで心理的にマイナスの印象を持ってしまいがちです。しかし、事故の状況はその現場によって様々であり車の運転者に過失があった場合もあるでしょうが、偶発的に起きた現象により避けられない事故であった場合もあります。例えばゲリラ豪雨により視界が遮られたり、突然道路が浸水してしまい、その結果起きた事故であるという場合です。こういったことが原因で事故となってしまったのは不運であったと言えるかもしれませんが、車そのものに問題は無いのです。きちんと修理を行いその後の運転に支障がなければむやみに気にすることはありません。実際に、事故車というだけで人気の車種が多少安い値段で購入することができることでむしろ購入したいという人もいるのです。事故のあった車でも、思った以上に高い金額で買取られるという事がありますので、あきらめることはありません。事故車の査定を希望されている場合には、複数の買取会社から査定を受けましょう。事故車買取業者は全国的にどのような車が人気で、売却しやすいのかというデータがありますのでより高く買取ってくれる業者を選ぶことができます。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ