事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

自動車税の還付金は返金してもらえる?わかりやすい計算式と受取方法

無題ドキュメント

最新情報・レポート

自動車税の還付金は返金してもらえる?わかりやすい計算式と受取方法

自動車税の還付金は返金してもらえる?わかりやすい計算式と受取方法

 

自動車を購入すると、ガソリン代や自動車税などの自動車に関わる出費が目についてくることはありませんか?自動車税は毎年4月1日時点で自動車の所有契約をしている国民に対して、1年分の税金が課されます。

自動車を維持するのは毎年課される自動車税も手痛い出費だと思います。実は、所有している自動車を廃車にすると、払い過ぎている分が還付されることはご存知でしたでしょうか?廃車の時期が年度の途中であれば、その年度の残りの期間の税額分が返金されます。

今回は自動車税の還付金の計算方法と受け取り方法についてご紹介しますので、気になる方はご参考にしてください。

 

 

自動車税は廃車して初めて還付されます

そもそも自動車税とは何か、下取りに出しても還付されるのかなど、疑問が出てきた方もいらっしゃるかと思います。そんな疑問についてご紹介をいたします。自動車を処分したいと考えていらっしゃる方は、下取りではなく廃車を検討されてはいかがでしょうか?

自動車税とは?

最初にご説明したように、自動車の所有契約をしている人に、毎年1年分の自動車税が課税されることが決まっています。自動車税は、総排気量が6.0リットルを超えた場合に課される税金です。ここで気を付けていただきたいのが、軽自動車税と自動車重量税との違いです。

軽自動車税は、車体の下にある黄色のプレートに黒文字でナンバーが書かれている自動車に課される税金です。自動車重量税自動車の重量などで、新車を購入時と、車検までの年数分を課される税金のことをいいます。

自動車税は都道府県税、軽自動車税は市町村税で、自動車重量税はまとめて2~3年分を払う税金と覚えておくといいでしょう。

 

下取りに出しても還付はされません

自動車の廃車で還付されるなら、下取りでも還付があると思った人はいませんか?還付は下取りではもらうことはできません。廃車は、抹消登録をすることを指すもので、所有者の名義変更だけでは還付の対象にはされません。

また、軽自動車税でも還付されることもありませんので、あしからず。ただ、軽自動車税は、自動車税よりも税額が安いので、その差額分を計算するとお得な自動車かもしれませんね。

自動車税は、廃車されると月割りで計算されて還付をされるようになります。月割計算についてはのちほどご説明しますが、自動車税を滞納している場合は、還付金はもらえないきまりになっています。

4月1日時点で自動車を所有していると、納税の責任が出てきます。金銭的な事情で自動車税を支払えないと分かっていて自動車を廃車にしたい場合は3月中に廃車手続きが終わるように買い取り業者と相談しておいてくださいね。

 

還付金請求には手続きが必要?また受け取りはどこで?

還付金請求には手続きが必要?また受け取りはどこで?

 

還付金が受け取れるとなると、まずはどんな手続きが必要になるかが気になりますよね? 廃車の手続きとして、まずは所有していた自動車の抹消登録が必要になります。廃車の際は、一時的に行動を走れない「一時抹消登録」と車体を解体して二度と運転できない「永久抹消登録」の2種類がありますので、未練がある場合は前者をおすすめします。

 

手続きは必要なし!

廃車が決定して、抹消登録の手続きの際に還付金が受け取れるようにする手続きをおこないます。受け取りの際に手続きが必要な場合がありますが、それ以外で還付金の受け取りのための手続きは必要ありません。

だいたい1~2ヶ月後に還付金が受け取れることが多いですが、還付金の受け取り時期は都道府県によって、それぞれ違いますので、気になる場合は廃車手続きの際に質問してもいいかもしれません。

 

受け取り方法

廃車手続きを終えて1~2ヶ月程度経過すると還付通知書が届きますので、届いた通知書と印鑑を持って指定の窓口で受け取り手続きをおこなうと、還付金がもらえます。受け取り方法も、都道府県によって違う場合がありますが、3つの方法があります。

1.郵便局の窓口

郵便局で受け取る場合は、「振替払出証書」がご自宅に届いたら、届いた「振替払出証明書」と一緒に身分証明書・印鑑を郵便局に持っていき、受け取り手続きを完了して還付金がもらえます。

 

2.指定された銀行窓口

指定された銀行の窓口で受け取る場合は、廃車手続きを終えて、「送金支払い通知書」が自宅に届きますので、身分証明書・印鑑と一緒に指定された銀行に持っていき、窓口で受け取り手続きをして還付金をもらってください。

 

3.指定した口座

口座振り込みを指定したい場合は、廃車の手続きを行うときに振込先を申告して下さい。還付金の振込先としては、指定できない銀行もありますので、あらかじめ還付金の受け取りが可能な振込先を確認しておいてください。

 

いくら還付金が受け取れる?還付金の計算方法

自動車税の還付金がもらえるとしたら、気になるのは金額ですよね。計算は月割りで計算されます。計算をして、細かい数字が出たら、100円以上から還付金の金額に算入されます。

計算式

当年度分の自動車税÷12ヶ月×廃車後の月数(※)

※廃車後の月数…廃車の手続きをした月の翌月~当年度の3月までの月数

 

自動車税は総排気量によって違いますので、還付金の額も自動車税によってかわりますね。自動車税の支払い基準の総排気量は、1000㏄以下から500㏄ごとに区切られています。

4500㏄より多い排気量の自動車の場合は6000㏄までの総排気量に自動車税がかかります。

 

還付金がない?受け取れないケースと知っておくべき注意点

還付金がない?受け取れないケースと知っておくべき注意点

 

自動車税が還付金が受け取れるなら、軽自動車でも税金滞納でも受け取れるのではないかと少し期待してしまいませんか?軽自動車や税金滞納の場合は、自動車税は受け取れません。また、自賠責保険についても、ご自身で申請していただかなくては、受け取れませんのでご注意ください。

 

軽自動車と税金滞納は受け取れない

この記事で説明しているように、軽自動車には軽自動車税という税金が一律で課されており、軽自動車税の還付金はありません。また、還付金を受け取れるのは、自動車税をきちんと納めた場合のみです。自動車税を滞納している場合は、還付金を受け取ることはできないので、気を付けてください。

 

自賠責保険は自分で申請

自動車を購入する際に自賠責保険に加入すると思いますが、自動車を廃車すると決めた際に、加入申請した保険会社に連絡をしてください。自賠責保険証明書の原本・廃車証明書・印鑑が解約には必要です。申請書類を会社が受け取った日が解約日となるといわれていますので、なるべく早く連絡をしてください。

 

まとめ

自動車税の還付金について説明しましたが、参考にしていただけましたか?毎年、支払わなければならない税金の金額を見るのに冷や汗がでてしまう人もいるかもしれません。自分が支払った分のいくらが戻ってくるか知っておくと、家計簿もつけながら頭を抱えるような気持ちになることが少なくなるかもしれませんね。

金銭的な事情は誰もが抱えるものです。今回ご紹介したように、大事な情報をゲットして生活をよいものに変えていきましょう。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。