事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

低燃費車は今もっとも売れている!なぜ人気?理由と種類をご紹介

無題ドキュメント

最新情報・レポート

低燃費車は今もっとも売れている!なぜ人気?理由と種類をご紹介

低燃費車は今もっとも売れている!なぜ人気?理由と種類をご紹介

 

車を買い替えるときの注目ポイントの1つが「燃費」です。燃費がよい車はガソリン代が安くなる、環境にやさしいなどで知られ、人気を集めていますよね。そのほかにも、減税や騒音防止などのメリットがあるのをご存じでしょうか?

また、燃費のよい車を購入しようと考えているとき、どのような種類の車を選べば正解なのでしょうか。車を買い替えることは数年、数十年に1度のことなので、知らない方も多いかもしれません。買い替える前に、「燃費のよい車」についてもっと深く知りましょう。

この記事では、低燃費車について解説します。燃費のよい車とはなんなのか、低燃費車の魅力に迫ります。さらに、買い替えの際にぜひ知っておいていただきたい高額買取のコツもご紹介します。

 

 

燃費がいい、燃費が低いとはそもそもどういうこと?

まずは「低燃費」と「燃費がよい」という言葉の意味から解説していきます。

『燃費(燃料消費率) = 走行可能な距離 ÷ ガソリンの量』

上の式は海外で使われている表示方法です。見るとわかるとおり、燃費は「燃料消費率」の略語です。燃費消費率とは本来、100キロメートルの距離をどれだけの燃料を使って走行可能なのかを表す言葉です。そのため、少ない消費燃料で走れる、つまり「低燃費」ということになります。

しかし、燃費は日本では、「燃費 = 走行可能な距離 ÷ ガソリンの量」と表示されます。そのため、日本では「1リットルのガソリンでどれだけ自動車が走行できるのか」と定義されます。つまり、燃費がよいというのは、1リットルでより長い距離を走ることができるということになります。

数式で頭の中がごちゃごちゃになってしまいがちですが、「低燃費=燃費がよい」ということです。

 

日本で売れ行き好調な低燃費車!4つの人気理由

日本で売れ行き好調な低燃費車!4つの人気理由

 

低燃費の自動車は日本中で人気です。それは、燃費がよいことがさまざまなメリットをもたらしてくれるからです。具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは4つご紹介します。

 

環境に優しい

自動車といえば化石燃料消費や排気ガスの排出の問題がよく持ち上がります。この問題の助け舟となるのが低燃費車です。少ないガソリンで長距離走行可能な分、月単位・年単位で見るとガソリンの消費を大幅にカットすることができます。快適に運転できるうえに環境保全に貢献できるのなら、一石二鳥ですよね。

 

ガソリン代が安くなる

通勤などで車を毎日使う方にとって、ガソリン代は大きな問題ではないでしょうか。燃費がよい車は1リットルで走れる距離が長いです。そのため、ガソリン代の負担が少なくなるのでとてもおすすめです。年単位で見れば、数万円のガソリン代削減につながることもあります。ちなみに、ガソリンスタンドに行く回数が減るというメリットもあります。

 

減税される

車を買うときには自動車取得税や自動車重量税、自動車排気量税などさまざまな税金がかかり、大きな負担となります。しかしハイブリットカーなど低燃費な自動車を購入すると、「エコカー減税」によって減税されます。自動車か軽自動車かによっても軽減率は変わりますが、減税率は4分の1~4分の3にまでなることもあります。

税金の中でも自動車税は毎年払うものですが、これも減税対象なため、毎年肩の荷が減るでしょう。

 

騒音で迷惑にならない

車は走行時に音が鳴りますが、低燃費な車はとても静かなことで知られます。ハイブリット車はモーターだけで発進するため、エンジン音が気にならないのです。閑静な住宅街に住んでいる方や、夜間走行が多い方も、ご近所への迷惑やクレームを気にせず走行できます。

 

街でよく見る低燃費車!例えばこんな種類があります

低燃費車のブームによりさまざまな種類の低燃費車が登場しました。街中でもいたるところで走っています。ここからは、主な3つの低燃費車をご紹介します。 これから燃費のよい車の購入を考えている方は、どの種類がよさそうか検討してみるとよいでしょう。

ハイブリッドカー

燃費のよい車と聞いて一番に思い浮かべるのがハイブリットカーかもしれません。「ハイブリッド」とは「2つのものが組み合わさったもの」を指す言葉です。ハイブリッドカーに関していえば、組み合わさるのは動力の部分です。通常の車の動力はエンジンのみでしたが、ハイブリッド車では、ガソリンで稼働するエンジンと電力で稼働するモーターが組み合わさっています。

 

軽自動車

排気量が660cc以下で、乗車人数は4人以内、そしてサイズが普通車よりも小さいという特徴を持つ軽自動車。実は軽自動車も低燃費です。軽自動車は各種メーカーがさまざまな車種で発売しており、年々燃費も向上しているようです。

 

コンパクトカー

サイズが小さめの乗用車のことをコンパクトカーと呼びます。コンパクトカーは自動車業界の中でも燃費競争が激しいといわれており、どんどん低燃費な車が同乗しています。小回りが利くうえに、長距離走行にも向いています。

 

普通車から低燃費車へ乗り換える?お得に売却する方法

普通車から低燃費車へ乗り換える?お得に売却する方法

 

「そろそろ乗り換え時期かな……」と思ったら、今乗っている普通車は買取に出すのがお得です。買取業者に買い取ってもらう引き換えに得たお金を、新しく買う車の資金に充てることができます。

そんなときは、少しでも高く売りたいのが本音ですよね。ここでは高価買取を狙えるコツを3つご紹介します。

 

愛車の価値を知る

まずは買取相場を知りましょう。ご自分の車種に、実際にどれくらいの査定額が付くのかを調べるのです。

値段は車種のほかに、年式の古さや走行距離などによっても大きく変わります。インターネット上のサイトなどを頼りに調査してみましょう。また、買取業者に勤めている知り合いがいれば聞いてみましょう。より詳しい情報を得られるかもしれません。

 

複数社で見積りを出す

相見積りをしましょう。相見積りとは、いくつかの業者に査定してもらい、金額を提示してもらうことです。書類上に金額が表示されるので、簡単にいくつもの業者の査定額を見比べることができます。

見積りは先程の「愛車の価値を知る」ためにも重要なことです。売る前に車の相場を知っておくためにもとても便利なので、ぜひ活用しましょう。

 

一括査定サービスを利用する

一括査定サービスを提供している業者もあります。一括査定では、1度の情報入力だけでいくつもの業者へ査定をお願いできます。査定の時短にもなりますし、面倒もだいぶ減ります。

このサービスはインターネット上で見つけることができます。無料で利用できるサービスが多いので、積極的に活用することをおすすめします。

 

まとめ

本記事では、燃費のよい車についてご紹介しました。

燃費がよい車とは一定の距離を走るために必要なガソリン量が少ない車のことです。エコな車であり、減税・ガソリン代削減・騒音解消などたくさんのメリットがあるので、近年日本中でとても人気です。

近年は燃費競争が加速しており、ハイブリッドカーのほかに、軽自動車やコンパクトカーもどんどん低燃費化しています。

相見積りでは相場を確認でき、一番高く買い取ってくれる業者も簡単に見つかります。一括査定サービスを利用すれば簡単に相見積りできます。ぜひ利用してみましょう。

これらのことが、買い換えの際の参考になれば幸いです。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。