事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車になっても価値がゼロとは限りません。売却できる可能性アリ!

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車になっても価値がゼロとは限りません。売却できる可能性アリ!

事故車になっても価値がゼロとは限りません。売却できる可能性アリ!

 

長く使っていた愛車が事故にあってしまい、「このタイミングを期に車を買い換えよう」と考える人もいらっしゃると思います。ですが、「事故にあったら事故車で下取りに出しても、スズメの涙ほどの買取価格だろうな……。」と、寂しい気持ちになっていませんか?

そんな人にこそ今回のコラムを読んでいただきたいです。

諦めることなかれ!その車はまだまだ価値がある!

今回は事故の経験がある車について、本当に事故車であるのか?という疑問点から、査定されるポイント。そして事故車であっても買取価格のある状態で売却できる方法についてまで。

これを読めば、「事故にあったからといって、売却を諦める必要ないんだ!」と明るい兆しが見えるかと思います。さあ、事故車の価値を知って、希望への扉を開いていきましょう。

 

 

事故車には需要があるんです!事故車の待ち受ける未来とは

事故車専門の買取業者の存在を知っているのに、「事故で車の損傷が大きくて、とてもじゃないけど買い取ってくれないのでは……。」と、査定依頼を諦めている人もいるそうです。

そんな人がいらっしゃったら、「事故車専門の買取業者は車を修復して中古販売するだけではなく、違う方法で活用もします。安心して査定依頼してください!」と事故車の価値を伝えにいきたいです。

事故車の損傷具合で、走行が難しそうな車でも大丈夫です。車種によっては生きているパーツを回収し、中古で再利用する方法もあります。そういった車は買取専門業者からすれば宝の山です。喜んで買い取ってくれますよ!

夕食の調理などで、豚や鳥の骨の部分が余って、「ゴミだから捨てよう」と思う人もいます。ですが「これは、煮込めばダシにつかえるぞ!」と考える人もいます。このようにモノの見方は決して1つではないということです。

 

事故車買取で重要なのは「修復歴」と「修理歴」

事故車買取で重要なのは「修復歴」と「修理歴」

 

中古車の購入を考えたり、車を売却に出したことある人なら目にするのではないのでしょうか。「修復歴」と「修理歴」。とても似ている響きなのですが、実際のところ査定への影響は大きく変わってしまいます。

 

それぞれどのような意味があるの?

 

●修復歴

修復とはそもそも、修繕して元の形に戻すことです。元の形と表現されるように、大きな変形を元に戻すときに表現します。

つまり車でいえば、事故で大きな損傷をしてしまった場合になります。車での修復はボディのフレーム部分の損傷が対象になります。具体的に言えば、

 

  • ・フレーム(サイドメンバー)
  • ・フロントクロスメンバー
  • ・インサイドパネル
  • ・ピラー
  • ・ダッシュパネル
  • ・ルーフパネル
  • ・フロア
  • ・トランクフロア
  • ・ラジエータコアサポート

 

の部分の損傷を直したら修復になります。

 

●修理歴

修理歴は修復に該当しない部分の修理をした場合になります。修理歴に入る範囲は、ボディに擦り傷や小さなへこみがあった場合からドアやバンパーの交換まで幅広いです。

そして修理歴があっても事故車としては扱われません。つまりドアを交換するような事故があっても、ピラーの部分に損傷がなければ、修復歴にはならない。ということになります。

 

「修復歴」がある事故車は査定に響く…?

ボディのフレーム部分の損傷は、交換が利きにくく、完全に元にもどすのは非常に難しいです。車体の奥の部分の損傷ですし、その後の不具合への影響も大きい部分でもあります。

そのため、修復歴に含まれる車の直し方をした場合は、事故車としてあつかわれます。またそれ以外の修理歴に関しては事故車には含まれません。事故車として扱われると買取の査定額は大きく減ります。

 

修復歴と修理歴になる境界線を具体的に表すと、

「事故に遭いドアを交換した」&「ピラーの部分が曲がってしまった」→修復歴

「事故に遭いドアを交換した」&「ピラーの部分は何も被害がなかった」→修理歴

となります。

 

事故車に価値があるかどうか、業者に査定してもらおう!

修復歴があるのが事故車ですが、事故車だからといって買取額が全くないというのはもう過去の話です。たしかに今でもディーラーへの下取りに出した場合は、査定額はほとんど価値がないくらい低くなります。

ですが、最近は事故車専門の買取業者があります。事故車買取専門の業者ならば、事故車であっても買い取ってくれますので、修復歴がある車は業者に査定をだすとよいでしょう。それにしてもなぜ、近年事故車であっても価値があるようになったのでしょうか。

車は近年特にハイテク化がされ、パーツひとつひとつも高性能でコストもかかるようになってきています。そのためパーツ自体の価値があがり、パーツ単品でも中古で販売されるようになってきました。

破損の大きい事故車でも、中古パーツで流通が効くのがあれば、十分買い取ってくれる。というわけです。

また海外市場で、国産自動車は耐久性や性能が優れ、好評です。そして海外の人は、事故車でも気にせず使うので、事故車へのニーズも高いです。そのため、事故車買取業者は海外へ中古車販売をして利益を得るのです。

「パーツの価値」と「海外流通」の2つが、事故車の価値を高めてくれました。ではそんな事故車をうまく高価に買い取ってもらうにはどうすればよいでしょうか?それは「一括見積り」がカギをにぎっています。

 

まずは「一括見積り」がおすすめ!

事故車の買取業者にも複数の業者があります。対応がよい業者や、不信感を抱きたくなる業者もありますし、見積り額もその業者の在庫によって変動していきます。

各業者の在庫事情や、車種ごとの販売価格を自分で調べるとなると、大変な作業になります。また自分で対応のよい業者を探すのも、どのように探せばよいのか悩むところです。

その両方の手間や悩みを解決する方法が一括見積りなのです。各業者での買取額を自分ではなく業者に査定してもらえれば、自分の車の相場価格もわかります。そして、そこから一番よい値段で買い取ってくれるところを探せばよいので、手間も少ないです。

また対応の悪い業者は、見積りがずさんな場合があります。そして見積りがしっかりしていない業者は、一斉見積りを嫌がります。反対に対応のよい業者は、一斉見積りに対しても快く対応してくれます。一括見積りには、対応のよい業者を見つけ出せるという特典がついてくるのです。

 

業者選びのコツをおさえて高価買取を実現しよう!

業者選びのコツをおさえて高価買取を実現しよう!

 

業者選びのコツに関しては、車種によっては一括見積り以外にも高価で買い取ってくれる方法があります。また、査定時の業者の対応によって、優良な業者かどうか見極める方法もあります。ここからはそんなちょっとしたコツをお伝えします。

 

特定の車種を取り扱う買取業者がある

外国産の輸入車やSUV、特殊なところですとキャンピングカーなどの、特定の層に需要の高い車種は、専門の販売業者があります。そういう業者は専門車種の需要も高いので、高価な査定になる場合があります。

ただこのような専門車種の業者は、全国でみてもあまり数は多くはありませんので近辺に専門業者がある場合のみに使える売却方法といえるでしょう。

 

査定の時の対応で優良業者かどうか見極めよう

車の売却時の査定対応で見てほしいところは、「査定の説明」と「査定時間」です。査定をする場合、買取業者は出張査定で車のあるところまで来てくれます。

その時の査定時の説明で、「どこがプラス査定だったか」と「マイナス査定はどんなところだったのか」を丁寧に教えてくれるかどうかで、優良業者かどうか見極めましょう。よい業者ほど、この説明が丁寧です。一括見積りを依頼しているのなら、このような点で決めてもよいかもしれませんね。

また通常車の査定時間というのはだいたい10~30分程度が相場です。でも業者の中には10分以内の査定で終わるところもあります。そういった業者は、たいてい査定の説明も不十分です。査定時間と説明が不十分な業者は悪質な業者の可能性が高いので、取引は考えたほうがよいかもしれません。

 

まとめ

事故車にも価値があって買取をしてくれるということは、お分かりいただけましたでしょうか?また自分では事故車と思っていても、実は修理歴のみの車である可能性もあります。事故車かどうかの判断は今一度、修復歴の条件を調べてみるとよいでしょう。

そして事故車を売却するなら、事故車専門の買取業者に一括見積り依頼をするとよいでしょう。一括見積りをすれば買取価格もより分かりますし、査定の態度で優良な対応の業者も見つけられます。

事故車も今の時代はちゃんと売却できる方法がありますので、あきらめて廃車や下取りに出さずに、査定してもらいましょう。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。