事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車は下取り・買取どっちがベスト?ソンをしない手放しかた

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車は下取り・買取どっちがベスト?ソンをしない手放しかた

事故車は下取り・買取どっちがベスト?ソンをしない手放しかた

 

自動車事故で車が故障した場合、売って買い直す方は結構いらっしゃいます。買い替えを検討している方にとって気になるのは、買取額ではないでしょうか。

自動車を売ってお金にする際、どこに依頼しますか?車を買った場所、つまりディーラーに相談に行く方が多いと思いますが、「買取業者」という選択肢もあります。

この記事では、「買取」と「下取り」の違いを確認しながら、どちらで売るべきなのかを解説します。さらに、そもそも買取の際に理解しておきたい「事故車」の定義についてもご紹介します。売る前に、ぜひご一読ください。

 

 

事故車は下取りよりも「買取」がオススメな理由は、この2つ!

基本的には、より高額に事故車を買い取ってもらうなら、下取りよりも買取業者に売るほうがお得であり、自由が利きます。具体的に2つのポイントをみていきましょう。

買取価格が高い

買取業者は買取を専門としている分、下取り業者よりも高額に買い取ってくれる場合が多いです。事故車の場合、部品ごとに価格をつけてくれたり、日本車が人気な海外へ積極的に売っているので、高額な買取価格を見込めます。

逆にディーラーなどでの下取りでは、車を引き取ってはもらえるものの、金額が付かなかったり、わずかな金額にしかならないということが多いです。

 

新しく購入する車を好きな場所で選べる

ディーラーで下取りに出す場合、新しい車はそのディーラーから購入するという前提があります。そのため、下取りしてもらう引き換えに、ディーラーが販売している車の中から購入しなければなりません。 しかし、買取業者は買取だけをおこないます。買取業者に事故車を買い取ってもらったあとは、受け取ったお金を自由に使えます。

買取と下取りはどちらも車を買い取ってくれるお店ですが、本来の仕事内容は大きく違います。買取業者が車を買い取ることを専門とするお店であるのに対し、ディーラーなどの下取りする業者は本来は車を売ることを目的としたお店です。このような違いがあるからこそ、まったく同じ事故車でも買取に差が出てくるのです。

 

なぜ事故車を「下取り」に出してはいけないのか

なぜ事故車を「下取り」に出してはいけないのか

 

先ほど述べたように、事故車を手放すときは買取業者に頼るほうがおすすめです。では、ディーラーで下取りしてもらうとどのようなデメリットが考えられるのでしょうか?

まず、下取りは価格が安いです。下取りしてくれるディーラーは買取をメインとしていないため、多くの買取ルートを持ち合わせていません。そのため、高額買取が難しく、買取専門業者に比べると安い値段が付くことが多いのです。

また、事故車を買い取ってもらったあと、新しい車を買わない人は下取りを利用できません。ディーラーでの下取りは、新しく自動車を買う際のついでに古い車を処分してもらうという立ち位置なので、下取りだけを依頼することは不可能なのです。

 

知らないとソン!?手放すまえに【事故車の定義】についておさらい

事故車とそうでない車の違いを理解することも大切です。自分の車が事故車なのかを知っていないと、事故車ではない車を買取査定に出した際、万一事故車として査定された場合に気づくことができません。つまり、本当に適正価格で売るには、業者が不当に買取査定額を操作していないか見極める力が必要だということです。では、そもそも事故車とは何でしょうか?

ポイントとなるのは「修復歴」です。修復歴というのは、ネジの部分以外の骨格を修理したり、交換したりしたという証を指します。事故でボコボコになった車のボディを直すと修復歴が残るのです。しかし、フロントガラスや、ドア、バンパーなどの故障を修理した場合は、修復歴に記載されません。そのため、事故車とはみなされません。

ちなみに、事故などでボコボコの状態のまま修理しないで放置してある車も、修復歴のある車と同様に事故車とみなされています。

 

下取りに出したほうが高額になるケースも存在する

下取りに出したほうが高額になるケースも存在する

 

買取業者のほうが高額になることが多いですが、例外もあります。それは、「修復歴」がないほどの軽度のキズである場合です。

また、長い間お世話になっているディーラーがある場合は、そのディーラーで下取りしてもらったほうがよいかもしれません。買取業者より高額にはならないかもしれませんが、交渉次第では最初提示された下取り金額よりも高くなることが期待できます。

また、下取りの場合、新車の購入と同時に下取りが進むので、書類作成などの手間と時間が省けます。すぐに車が必要という方にもディーラーの利用はおすすめといえます。

買い替えるために車を手放すのでしたら、ディーラーでの下取りも検討してみるとよいでしょう。買取と下取りのどちらがお得なのかを判断するためには、両社に無料見積りを依頼し、比較することをおすすめします。

 

廃車買取業者の正しい選びかた

せっかく買い取ってもらうのですから、数千円でも高く売りたいですよね。少しでも高額で買い取ってもらうためには、慎重な業者選びが欠かせません。業者を探す際は、次のことを実践してみましょう。

  • ・部品買取をしてくれる業者を探す
  • ・海外への中古車販売をしている業者を探す
  • ・一括査定を利用する

 

「部品買取」「海外への販売」といった特徴をキーワードにいくつかの業者に的を絞ってから、一括査定を利用するなどして、じっくりと比較検討してみてください。

 

まとめ

買取と下取りの違いは分かりましたか?買取は買取を専門とする業者に売る方法で、下取りは車の販売店(ディーラー)で購入の際のついでに車を引き取ってもらう方法、というように違いがあります。

事故車は、ディーラーに下取りに出すよりも、買取業者に買い取ってもらったほうが高額になる場合が多く、お金の使い道も幅広いです。これは買取業者は買取だけをする業者であり、また買取ルートをたくさん持っているためです。

しかし例外はあります。事故した車でも損傷が小さい場合は、下取りの方が結果的にお得になるかもしれません。

事故車と普通の車の間のボーダーラインを知っていないと、買取査定をしてもらう際に不利になることがあります。買取に出す前に、「修復歴」をもとに自分の車は事故車であるかをきちんと確認しておきましょう。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。