事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車は海外で大活躍!?使用できなくなった車にも価値があります!

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車は海外で大活躍!?使用できなくなった車にも価値があります!

事故車は海外で大活躍!?使用できなくなった車にも価値があります!

 

事故車を売却した後、その事故車はどのようなルートをたどるのか、気になりますよね。愛車であればあるほど、どのように役に立っているのか知りたいものです。

もう使うことができないと思って売却した事故車でも、その状態や車種によっては、なんと海外に輸出され、海外で大活躍している可能性があるのです。

自動車大国である日本だからこそ、事故車であっても海外では大変人気があるのです。そんな海外へ輸出されていく事故車について、見ていきましょう。

 

 

事故車売却後のゆくえ。日本だけでなく海外でも需要が高い

事故車は、安く購入できるという理由で日本でもある程度の人気があります。その人気は、日本国内にとどまらず、なんと海外にまで及んでいるのです。

日本ブランドの車は、海外のどの国にも人気があります。それは、海外の車よりも故障しにくく、維持しやすいという評価が高いことが、理由の1つです。その人気が高い証拠に、事故車がたとえ10年以上使用されているものでも、10万キロ以上走ったものであっても、引き取り手はあまた存在します。

また、ひどい事故で使えない部分がある車であっても、使えるパーツだけが海外に輸出されていたりもします。

車検制度などにより、車の買い替えが比較的早い日本。海外の人たちにとっては、まだまだ使える車であるとみなされています。そのため、多くの国に輸出され、多くの国で有効に活用されているのです。

 

事故車が輸出されている国まとめ

事故車が輸出されている国まとめ

 

いったい事故車はどのような国に輸出されているのでしょうか。

 

アジアでは、インド、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシアなど。

オセアニアでは、オーストラリア、ニュージーランドなど。

アフリカでは、ケニア、ナイジェリア、ナミビアなどが挙げられます。

 

驚くべきことに、輸出先はこれだけではありません。なんと、自動車先進国であり、自国にも世界的に有名な自動車メーカーが多数存在する、アメリカやヨーロッパ諸国(イタリア、ドイツ、フランス、スペイン、イギリスなど)にも輸出されているのです。

どれほど日本車が人気なのか、よくわかりますよね。特に輸出が多い国は、ニュージーランドやロシア、アラブ首長国連邦などが挙げられます。このように、事故車であっても世界のあらゆる国へ輸出されているのです。

事故車が海外へ輸出されているという事実を知ることは、もう使えないから破棄してしまおうと考えていた方も、考え直すきっかけになるのではないでしょうか。

 

損傷がかなりひどい場合でも買取はできるのか

愛車として使っていた車が、海外に渡るというのは夢のような話ですが、現実にその可能性も低くないのが現状です。では、お持ちの事故車の損傷がかなりひどい場合は、どうなるのでしょうか。

せっかくお持ちの事故車が海外に渡る可能性があるのならば、買い取ってもらいたいですよね。損傷がかなりひどい場合を見ていきましょう。

部品として売られるケースがある

損傷がひどい場合の事故車は、解体され、損傷していない部分、まだ使用できる部分だけが国内や海外で売られる場合があります。そのため、損傷がひどいからといって諦めるのは早いのです。損傷がひどくても、部品として売られる可能性があることを覚えておきましょう。

 

値段がつかない場合は廃車買取!

あまりにも損傷がひどい場合や、売れる部品が損傷してしまっている場合には、値段がつかないこともあります。その場合には、廃車として買取をしてもらいましょう。廃車買取は、使えなくなってしまった車を資源として販売してくれます。お持ちの車によっては、廃車買取でもお金がもらえる可能性もあるのです。

 

よい業者を選ぶためのコツ

よい業者を選ぶためのコツ

 

そんな廃車買取ですが、車を買い取ってもらう業者はどのように選べばよいのでしょうか。せっかくの愛車を買い取ってもらうのですから、できるだけよい業者に出会いたいですよね。あなたが優良業者に出会うためのコツをお教えします。

 

業者が近くにあるか

まずは廃車買取に対応している業者がご自宅に近くにあるかを確認してみましょう。廃車を買い取ってもらうためには、レッカーを使ってその車を運び出さなければなりません。廃車を買取してもらっても、レッカー代で費用がかかってしまう可能性もあります。自宅から業者が近ければ、このレッカー代を抑えることができるでしょう。

 

業者のサイトを見てみる

業者のサイトには、あらゆる情報が載っています。そのため、サイトを見ることで、どのような業者か、これまでの実績、どのようなスタッフがいるのかなどを知ることができます。また、経済産業大臣の認可を受けているなど、公的に評価を受けている業者であると、より一層信頼できます。

 

口コミサイトを見てみる

口コミサイトでは、実際にその業者を利用した人による評価が書かれています。極端に褒めていたり、けなしていたりするものを除いて、口コミを読んでみましょう。そうすることで、その業者がどのような対応をするのかを知ることができます。口コミはあくまでも参考程度にしましょう。

 

相見積もりを取る

ある程度気になる業者が絞れたら、数社に相見積もりを取ることをおすすめします。実際にどれほどの費用で買い取ってもらえるのか、事前に知ることができ、他社と比べることができます。

その際に、買取に必要なレッカー代はどちらが負担するのか、廃車手続きに際しての費用は必要なのかなど、細かい部分も確認しましょう。廃車買取を依頼した後で、予想していなかった費用がかからないように、この作業は大切なのです。

 

電話対応を確認してみる

電話対応がしっかりしているのかを確認してみます。依頼する側の質問に的確に答えられているのか、雑な対応をしていないか、依頼側の相談に親身になってのってくれるかなど、細かな部分まで判断してみましょう。そうすることで、買取の際に気持ちのよいやりとりができるはずです。

 

まとめ

事故車だからといって、廃車にしてしまうのはもったいないことです。もしかしたら、その事故車が海外に輸出され、海外で大活躍する可能性もあるのです。また、輸出先は世界中のあらゆる国に輸出されているのが事実です。それほど、日本車は事故車であっても世界的に人気があるのです。

事故車で、損傷がとてもひどい場合には、使える部分だけが輸出されたり、中古部品として国内で使われたりします。一方、どうしても部品も使えない場合は、廃車買取に出すようにしましょう。

廃車買取を依頼する場合は、より理想的な業者に買い取ってもらいたいですよね。そのためにも、優良業者に出会うためのコツをおさえて、調べてみましょう。せっかくの愛車を気持ちよく送り出すためにも、面倒くさがらずに細かくサービスなどを確認することが大切です。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。