事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

シガーソケットを電源に!増設方法・USBとインバーターの使い方

最新情報・レポート

シガーソケットを電源に!増設方法・USBとインバーターの使い方

シガーソケットを電源に!増設方法・USBとインバーターの使い方

車のシガーソケットを電源として使用するときには、スマホ充電程度ならUSB充電器がおすすめです。しかし、シガーソケットを電源として家電を使用するときには注意が必要です。
家電と車の電圧はちがいますので、そのまま使用することは危険だからです。

家電の電源としてシガーソケットを使用するときには、インバーターを使用して電圧を変換することをおすすめします。当記事では、USB充電器やインバーターの選び方・使い方、シガーソケットの増設方法などを紹介しますので参考にしてください。

シガーソケットでスマホの充電するならUSB充電器がおすすめ!

シガーソケットは、車で電源を取るために使うものです。シガーソケットはもともと、シガーライターを電熱するために使われていましたが、近年では、スマホなどの充電用途に使われることが多くなりました。

シガーソケットには、プラス端子とマイナス端子が備わっています。シガープラグの先端にある出っ張った部分はプラス、その周りの部分がマイナスになっています。

シガーソケットを使ってスマホを充電したいときは、シガーソケットUSB充電器を使うのがおすすめです。シガーソケットUSB充電器は、ひとつあると何かと役立つので便利です。選び方は以下で紹介しますので参考にしてください。

乗用車なら12V・トラックなら24Vタイプを選ぼう

シガーソケットは、車種によって使用できるタイプが異なります。一般の乗用車なら電圧が12Vのタイプ、トラックなど大型車両なら24Vタイプを選びましょう。複数の車で使いたいという場合は、12V/24V兼用のものを選んでおくのがよいです。

ポート数は少し多めにしておくと安心

ポート数とは、USBケーブルをつなぐ口数です。ポート数が増えるほど、価格は高くなる傾向があります。しかし、ポート数は予定よりも少し多めにしておくといざという便利です。たとえば、大人数で乗車する場合や複数の機器を同時に充電するときにも役立ちます。

運転の邪魔にならないサイズを選ぼう

シガーソケットに取り付けられるUSB充電器は多機能なものが増えてきています。スマートフォンと接続することで音楽をカーステレオで流したり、USBのポート数を増やすことができたりするものもあります。

種類は多彩なため、欲しい機能が付いているものを購入するとよいでしょう。ただし、多機能になれば本体のサイズも大きくなりがちです。運転中にも使用する場合は、邪魔にならないサイズのものを選ぶことをおすすめします。

シガーソケットに家電をつなげるならインバーターを使おう!

シガーソケットに家電をつなげるならインバーターを使おう!

キャンプや災害時など、屋外でシガーソケットをコンセント代わりに使うときは、電圧を変換することが必要です。車の電圧が直流なのに対して家電製品の交流のため、そのままつないで使用すると危険をともないます。そのため、車の電圧を家電製品の電圧に変換して使用しましょう。

電圧を変換するときには「車載インバーター(カーインバーター)」の使用が便利です。車載インバーターを選ぶときは、ご自分の車の電圧に合ったものを選びましょう。詳しい選び方や注意点は以下で紹介します。

使い方は簡単!シガーソケットに接続するだけ!

車載用インバーターの使用法は簡単です。インバーターから出ているケーブルの先にあるプラグをシガーソケットに差し込むだけです。これだけで、乗用車の12V直流電流が100V交流電源へ返還され、家庭用のコンセントと同じように使えるようになります。

最近ではシガーソケットの名称が「パワーアウトレット」となっていることもあるので覚えておくとよいでしょう。

家電をつなげるなら短形派タイプを!

車載用インバーターは、すべての家電に対応できるというわけではありません。家電には「正弦波(せいげんは)」という波形の電気が使用されています。車載用インバーターの中には、「矩形波(くけいは)」といって、正弦波に似せてつくられた簡易的な波形の電気を使用した製品があります。

短形波のインバーターでは、液晶テレビ、電子レンジ、医療機器などの精密電子機械が含まれた家電が使用できない場合があります。一方でPCやスマホ、ゲーム機器などは矩形波でも対応できるようです。

使用する家電によって正弦波を選ぶべきか、矩形波でも問題ないのかを判断してください。

【!】カーインバーターにも上限ワット数がある

カーインバーターにはそれぞれワット数の上限があります。多くの製品では150Wから300Wの家電製品に対応しています。消費電力については、それぞれ家電本体に表示されていますので確認しておきましょう。

【よく使用する家電のワット数例】
・スマートフォン……約15W~20W
・小型液晶テレビ……約50W~80W
・ノートパソコン……約50W~120W
・電子レンジ……約700W~1,300W
・炊飯器……約300W~1300W
・ヘアアイロン……約200W~400W
・ドライヤー……約800W~1,500W

【!】バッテリー上がりに要注意

シガーソケットから電気を使用するときには、バッテリー上がりに注意しましょう。車は、走っている間に発電・蓄電をします。しかし、エンジンを停止しているときには発電されないため、徐々に放電されていってしまいます。

そのため、車をしっかり走らせて充電することを心がけましょう。車の電圧は10.5Vを下回ったらバッテリー上がりをおこしますので気をつけてください。

万が一バッテリー上がりをおこしてお困りの際には、弊社の業者紹介サービス【カーバッテリー110番】をご利用が便利です。

シガーソケットの増設でより便利に!注意点も解説

シガーソケットの増設でより便利に!注意点も解説

シガーソケットは増設することも可能です。増設すれば、同時にいくつかの家電や機器を充電したり使用したりすることができます。もちろん、増設することで消費電力は増えますので、注意することが必要です。

増設したい場合は、シガーソケットに拡張シガーソケットを差し込むのが簡単な方法です。

もともとあったシガーソケットに「拡張シガーソケット」と呼ばれる増設のための部品を差し込みます。

差し込んだあとはきちんとはまっているか確かめましょう。緩くなっていると充電中に抜けてしまって、充電されていなかったということが発生するおそれがあります。

拡張シガーソケットは差し込むだけで分配器の役割を果たし、特別な配線などが必要ありませんので便利です。カー用品専門店やネットなどで購入可能です。

まとめ

シガーソケットはスマホや家電の充電器や電源として使用することができるので便利です。ただし、使う機器や家電によっては注意が必要です。

スマホや音楽プレイヤーの充電程度であればUSB充電器で充分ですが、炊飯器や医療機器、ドライヤーといった家電を使用する場合には車載用のインバーターをしましょう。家電と車では電気の流れ方や電圧がちがうので、インバーターを使用してそれらをを変換する必要があるのです。

また、車のバッテリーは、エンジン停止時には電気を消費する一方ですので、バッテリー上がりには十分気をつけましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

・利用規約 ・プライバシーポリシー

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ