事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車を高く売るコツをお教えします!買取時の手続き・書類も解説

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車を高く売るコツをお教えします!買取時の手続き・書類も解説

事故車を高く売るコツをお教えします!買取時の手続き・書類も解説

事故車を少しでも高く売るには、きれいに掃除したり、手入れをしておくことは大切なことです。しかし、それよりも査定を依頼する業者選びが肝心となります。

車を売るとなると、中古車販売店や正規ディーラー、中古車買取業者などさまざま業者がありますが、選ぶのは難しいものですよね。

このコラムでは、高く売るコツから、売るときに必要な手続きや書類について詳しく解説しています。ぜひ車を売るときにはこのコラムを読んでから、査定を依頼してみてください。

事故車を高く売るコツ

事故車を高く売るコツは、市場価値をチェックすることから始まります。事故がおきた後にできることと、日ごろから気をつけておくことを紹介しますので参考にしてください。

1.売りたい車の市場価値を知っておく

事故車を高く売るためのコツ、そのひとつめは、市場価値を知っておくことです。ネットで調べるとだいたいの価格を知ることができるので、買取業者に査定見積りを依頼したときにどのくらい差があるか確認できます。

2.傷やへこみは直さずに買取に出す

修理をおこなったところで、査定価格がおおきくアップすることはほとんどありません。買取専門店であれば、海外に輸出をおこなっていることが多いです。海外では日本車は人気が高いため、多少のことは気にせず買い取ってくれます。

日本国内での販売を基本としている中古車店では、買取専門店より査定額が下がってしまうおそれがあります。国内だと国産車の出回りが多く、状態のよい車の人気が高いからです。事故車の査定なら買取専門業者をおすすめします。

3.内装をきれいにしておく

ホコリなどがないように内装をきれいにしておくと査定価格がアップすることがあります。タバコのにおいがする車は、査定前にできるかぎり消臭をしておきましょう。将来車を売る可能性がある場合には、タバコを車内で吸わないなど日ごろから対策しておくこともおすすめです。日ごろの使い方が査定額に響いてしまいます。

4.複数の業者から見積もりをとる

複数の買取業者に査定見積りをしてもらうことで、自分の車に実際どれほどの価値があるのか、相場を知ることができます。また、業者によって査定の時に重視するところが違うことがあるため、より高額査定してくれる業者を見つけることもできます。

さらに、査定をおこなうときに他の業者の見積り額を伝えると、自社に売ってほしいことから買取価格をアップしてくれることもあります。複数の査定見積りは手間がかかるイメージですが、一括で数社の見積りをしてもらえるサービスなどもありますので、利用してみるのもよいでしょう。

なぜ事故車でも買取ってもらうことができるの?

なぜ事故車でも買取ってもらうことができるの?

日本車は性能がよく、値段も手ごろであることから海外での人気が高いため、近年は中古車の輸出が増えています。事故車であっても求める人がいるため、買い取ってもらうことができるのです。事故車買取の謎について解説します。

【理由1】本体は壊れても部品は再利用できる

車体に損傷があっても、部品が無事であれば解体して部品として売買されます。とくに、発売から時間が経ち、部品が売られなくなってしまった車の修理には、中古部品が命綱となります。そのため、部品として価値のある車は高価な買取が期待できます。

【理由2】車を鉄として再利用できる

おおきくつぶれてしまって走れなくなった車も、鉄に対して価値があります。1.5トンあるといわれる普通車の重量のおよそ半分は鉄です。鉄は、1トンあたり25,000~30,000円程度であり、車1台で18,000円ほどの鉄がとれるのです。車には他にも、アルミなどの再利用できる資源があります。

【理由3】日本車は海外で需要がある

日本車はお手軽な価格ながら性能がよいため、海外で非常に人気があります。簡単な修理なら輸出先の工場で安価でおこなうことができるため、多少のへこみやキズがあっても走れるものなら買取してもらえます。

正規ディーラーや、国内で販売することを目的とした中古自動車販売店だと、事故車は安く見積もりを受けることが多いです。しかし、自動車買取店であれば、状態によって国内・海外・部品・鉄などさまざまな用途で再利用できるため、買取査定額が上がる傾向にあるのです。

車を買取に出すときに必要な手続き

車を買取に出す前には、必要な手続きがあります。車の名義の確認や保険の手続きなど、それぞれ重要な手続きとなりますので、今一度確認しておきましょう。

自分名義の車のローンが残っている場合は?

自分名義の車のローンであれば、ローンが残っていたとしても売却することができます。しかし、売却して車が手元からなくなってもローンは消えませんので、支払いはしなければなりません。

もしもディーラーやローン会社が名義人になっている場合には、所有権は名義のある場所にあります。名義を移さなければ売却することができないので、役所で名義変更の手続きをおこないましょう。買取業者が代行してくれることもあるので、相談してみてください。

加入している任意保険の中断手続きも忘れずに!

車の売却をおこない、手元に車がなくなった状態であると、任意保険をどうするか悩むかもしれませんが、「解約」は待ってください。

今後二度と車を持たないということなら解約でもかまいません。しかし、この先もしかしたらもう一度車を持つかもしれないというときには「中断」をおすすめします。

中断をおこなうと、10年以内は保険の等級を維持させることができます。今まで無事故であった場合には、等級を維持して再加入することによって、新しく加入するよりもお安く済ませることができますよ。

車の買取に必要な書類も知っておこう

車の買取に必要な書類も知っておこう

車の買取を依頼する際には、書類を揃えておくことが大切です。売却時に必要な書類をまとめましたので、こちらを用意しておきましょう。

普通車の場合

普通車を売却する際に必要な書類は以下の7点です。

  1. ・自動車検査証☆(車検証)
  2. ・自動車納税証明書
  3. ・自賠責保険証明書☆(期限が過ぎていたら売却できない)
  4. ・印鑑登録証明書(2通。1か月以内や3か月以内など、指定された有効期限のもの)
  5. ・実印
  6. ・振込口座
  7. ・自動車リサイクル券☆

☆印のついているものは、車検証と一緒に保管されていることが多いものです。売却に必要な書類は通常なら7点で済みますが、以下のものが必要となる場合もあります。書類の記載を確認し、違う場合には書類を用意しましょう。

  1. ・住民票写し(引越しなどにより住所が変わっている場合)
  2. ・戸籍謄本(結婚などにより姓が変わっている場合)

軽自動車の場合

軽自動車売却には、以下の5点が必要となります。

  1. ・自動車検査証☆(車検証)
  2. ・軽自動車税納税証明書
  3. ・自賠責保険証明書☆(期限が過ぎていたら売却できない)
  4. ・認印(シャチハタ以外)
  5. ・自動車リサイクル券☆

☆印のものは車検証と一緒に保管されていることが多いものです。保険証の入ったファイルに一緒になってないか確認しておきましょう。

必要書類が見つからないときは再発行してもらおう

必要な書類が見つからない場合には、それぞれ再発行してもらうことができます。

・自賠責保険証
入っている保険会社で再発行を依頼することができます。どの自賠責保険に入っていたか忘れてしまった場合には、任意保険の保険会社や車を買ったディーラーに相談してみると分かるかもしれません。

・車検証
登録してある陸運局で再発行できます。登録してある場所ではないといけないので、お気をつけください。

・納税証明書
都道府県税事務所で再発行をおこなうことができます。各地域の県税務省に発行を依頼しましょう。

まとめ

事故車は走行できないくらい破損してしまっても、鉄として資源になったり、中古部品として重宝されることにより、買取をしてもらえることがわかりました。まだ走行が可能な場合には、売却査定日までにできるかぎりキレイにして、高価買取を狙いたいですね。

高価買取を狙いたいあまりに車の修理をしてもらうと、かえって修理費用が高ついてしまい、マイナスになるおそれがあります。海外では日本より安く修理をおこなうことができる国もあるため、査定額に大きな変化はおきません。そのままの姿で査定をしてもらいましょう。

中古車買取業者は日本と海外の需要を考慮して査定してくれるため、高額査定が出やすくなっています。複数の業者に査定してもらい、納得のいく業者に売却しましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ