事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

外車が事故車に…買取してもらえるって本当?業者選び失敗ナシの秘訣

無題ドキュメント

最新情報・レポート

外車が事故車に…買取してもらえるって本当?業者選び失敗ナシの秘訣

外車が事故車に…買取してもらえるって本当?業者選び失敗ナシの秘訣

 

レアな外国車にあこがれを持ち、毎日大切に乗っている方は日本にもいらっしゃいますよね。しかし悲しいことに、どれだけ大事に扱っていても、突然の事故に見舞われて見るも無残な状態になってしまうことがあります。そんなとき、どのように対処すべきでしょうか?

「思い切って新しいモデルに買い替えよう」と思う方もいることでしょう。しかし、日本で圧倒的大多数を占める国産車とは違って、輸入車は性能やハンドルの位置などの違いから、買い取ってもらえるのかなど、多くの不安があります。

今回は、輸入車の買取について解説します。高額買取してもらえるのか?国産と外車では買取時にどのような違いがあるのか、業者選びのコツなど幅広く解説しますので、外国車を持っている方はぜひ今後の参考にしてくださいね。

 

 

事故で破損した外車は買取してもらえる!修理よりもオススメな理由

事故した後には「修理」と「買い換え」「廃車」の3択で悩むことでしょう。できるなら損をしない方法がいいですよね。と考えると迷うのは修理か買い替え。

「ズタボロで劣化した事故車にはできれば乗りたくないけれど、買い取ってもらえないなら修理したほうがいいのかな」と思う方も多いかもしれません。たしかに事故車な上に日本では珍しい外車となると、需要がないように思えますよね。

しかし、外車は根強い人気を誇っています。日本にあまり出回っていない分、希少価値があるため、事故車だとしても買い取ってもらえる可能性はあります。

もしも衝突事故でフレームがボロボロになってしまっていても、エンジンやモーターが無事なら、部品1つ1つに値段をつけてもらえます。事故車専門の買取業者や、外国車も積極的に買い取ってくれる業者を見つければ、高額買取も夢ではありません。安易に修理だけを考えず、買取業者を探してみてください。

 

こんなところに要注意?買取時の国産車・外車の違い

こんなところに要注意?買取時の国産車・外車の違い

 

外車の事故車でも買取対応してもらえる可能性があると述べましたが、外国車は国産車に比べると買取が難しいのは事実です。日本を走っている車のほとんどが国産車ですから、需要が低いのは目に見えて分かりますし、ハンドルの位置や内装などが国産車とは違う点がたくさんあります。

このように国産車と比較したとき、2つの注意点が見えてきます。

 

1.買い取り先が少ない

まず知っておきたいのは、外車の事故車を買取る業者が少ないことです。外車は希少価値が高いとはいえ、使う人が少ないです。そのため、買取業者としても取り扱うメリットは少ないと考えられます。

外車の買取業者が少ない分、対応してくれる業者を見つけるのに時間と手間がかかると覚悟したほうがよいかもしれません。

 

価格がつかないこともある

パーツ売りもできないほど壊滅状態な場合や、走行距離が長い場合、お金になる要素が残っていないことが考えられます。また、10年以上経過しているような場合も、事故車であるかないか以前に値段が付かないことが多いようです。

まったく値段が付かないとしても、せめてマイナスな出費を出さないように工夫しましょう。廃車買取業者なら、買取はできなくてもタダで廃車処分をしてもらえる可能性があります。手続きなど無駄な作業も全部任せられるので安心です。

 

業者選びはココに注目!1円でも高く買い取りしてもらう方法

「ほかの業者なら値段が付いたのに、業者をじっくり探さなかったから廃車費用を支払う羽目になってしまった……」というようなことは避けたいですよね。需要が少ない外国車だからこそ、買取先は慎重に選ばなければなりません。

買取業者を探すときの3つのポイントをご紹介します。

 

【ポイント1】買取業者を中心に探す

買取に応じてくれる業者としては、買取業者のほかに「ディーラー」もあります。ディーラーには車を購入する際にお世話になるので、事故したディーラーの店舗に真っ先に向かうかもしれません。また、買い替えを検討している方にはディーラーのほうが買取と新規購入を一度に手続きできるのでラクに思うかもしれません。

しかし、高額査定を狙うなら買取業者がおすすめです。買取業者は買取ることを専門にしているだけあって、査定額が高くなる可能性が高いです。これは豊富な販売ルートを持っていて、部品ごとでの買取も可能な業者が多いためです。

 

【ポイント2】外車と事故車の買取に強い業者を選ぶ

外国車であり、事故車でもある。となると、まだ動く国産車を中心に買取している業者では、高額な値段が付きにくいです。そのため、事故車をパーツに分解する技術がある業者や、外国車の取り扱いが多い業者に的を絞りましょう。

探し方としては、口コミやネットが頼りになります。買取したことのある知り合いに聞いてみる方法もありますし、ネット上のWebサイトでも買取例などが記載されています。業者に直接聞いてみるのもよいでしょう。問い合わせ受付窓口や店舗を積極的に利用しましょう。

 

【ポイント3】複数の業者に査定してもらう

査定はいくつかの業者に依頼するのも鉄則です。比較対象がないと、客観的な判断ができないからです。少なくとも2社に査定額を提示してもらい、どの業者が高額買取してもらえるのか確認しましょう。

査定を何度も依頼するのは面倒に思うかもしれません。しかし、せっかくお金にするなら1円でも高い方がうれしいものです。少し辛抱して、根気強く探してみましょう。

 

買取前日でも大丈夫!査定額をプラスにする2つのコツ

買取前日でも大丈夫!査定額をプラスにする2つのコツ

 

買取査定をしてもらえるよう依頼をして、いざ前日。「いくらで買い取ってもらえるのだろう」という期待と不安がよぎりますよね。そんなときは、簡単・スグにできることを試してみませんか?

 

車内をきれいにしておく

ガラスの表面やシート上に汚れはありませんか?あまりにも汚いと、印象が悪く、見た目で相当古いと判断されかねません。ガムテープやコロコロで埃を取り除いたり、ガラスを拭き掃除するなど、ちょっとでもきれいになる工夫をしましょう。

 

パーツをそろえておく

事故したときに車のパーツが飛んで行ってしまうこともあるでしょう。そんなときでも、パーツは一応そろえて保管しておきましょう。ごく小さな部品でも、もしかするとお金になるほど価値があるかもしれません。査定をするときに車と一緒に見せられるよう準備しておきましょう。

買取業者によってチェックするポイントが違うので、これらのことをやれば絶対に査定額が上がるとはいい切れません。しかし、少しでもきれいにしておけば、印象派よくなります。時間があればぜひ取り組んでみてください。

 

まとめ

廃車・買取・修理という事故車の3つの行く末のなかでも、一番お得なのが買取です。事故したのが外国製の車だった場合でも、希少価値の高さとパーツでも価値があるという理由から、買取に対応してくれる業者はあります。

しかし、場合によっては値段にならない、買取対応してくれる業者が少ないということもあることを知っておきましょう。

とはいえ、根気よく業者を探し交渉してみることは大切です。事故車や外車の買取をおこなっている業者を探してみましょう。業者を絞るときは、必ず複数社に査定してもらい、金額を見比べましょう。

また、査定前日には掃除をして、ばらばらになってしまった部品を揃えておくなど、ちょっとでも印象をアップさせることが査定額を左右するかもしれません。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。