事故車買取比較君トップページ > 

和歌山県の事故車買取サービス

無題ドキュメント

和歌山県対応の弊社加盟店のご紹介

ユーポス岩出店
日本の自動車の評価は世界で高く評価されており、それはただ走る姿だけでなく、その部品や存在そのものに価値があると言っても過言ではありません。ということは事故を起こして走れなくなったとしても、車そのものに価値があるのであれば、まだニーズがあるということです。和歌山県の業者であるユーポス岩出店はそんな事故車を扱っており、皆さまから買い取った事故車をニーズに合ったところへと販売しています。だからこそ利益が出ない状況にはないので、買い取りもしっかり行ってくれるのです。事故に見舞われた方の気持ちを大切にし、そこから立ち直れるようにユーポス岩出店は皆さまの相談に乗ってくれるでしょう。事故車の買い取りだけではなく自動車の販売も行っているので、今後どうすれば良いのかを相談すれば皆さまに合った答えが返ってくると期待できます。

和歌山県の交通事故の現状と、事故車のその後

平成27年度の和歌山県における交通事故の発生件数は3498件、負傷者数は4388人、発生から24時間以内に死亡した人の数は48人となっています。交通事故の件数は、ここ10年にわたって減少を続けており、現在では平成18年の4割強にまで下がっています。また負傷者の数も、これに合わせて減少していますが、死者数は横ばい状態で、平成26年に比べると逆に増えています。死者のうち65歳以上の高齢者が3分の2以上を占めているのが特徴です。また事故の原因で最も多いのは安全不確認で、全体の37%となっており、動静不注視・前方不注視がこれに続きます。和歌山県で最も交通事故が多発しているのは国道26号線の延時交差点で、何本もの道路が複雑に交差しており、交通量が多いため危険性が高くなっています。2番めに多いのは国道26号と24号の交差する西汀丁交差点で、矢印信号に対応できないための事故が多くなっています。なお人口100人あたりに換算すると、和歌山県で交通事故が多いのは高野町・御坊市・岩出市の順になり、和歌山市は4番目です。事故の程度がひどく、走れないほどの車は、廃車にするしかありません。もちろん廃車にするにも、自動車リサイクル料・登録抹消料・解体費用などのお金がかかります。しかし破損の程度が軽い事故車なら、買取店に売却できることもあります。一般にバンパーの凹みやドアの傷ができた程度なら、事故を起こしても事故車には分類されません。ですから買取店に査定を依頼すれば、意外な値段がつく可能性があります。また最近では、廃車寸前の自力走行できないような車でも、買い取ってくれる中古車業者が存在します。こうした業者はパーツにバラして販売したり、海外に輸出したりすることで買取を可能にしています。なお買取店に査定を頼む場合、事故車であることを隠してはいけません。専門家が見ればいずれは露見するため、後から差額を請求されることがあります。

事故車買取比較君の和歌山県地域における対応エリアについて

  • 和歌山市
  • 海南市
  • 橋本市
  • 有田市
  • 御坊市
  • 田辺市
  • 新宮市
  • 紀の川市
  • 岩出市
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。