事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

自動車の価値を決める判断基準

無題ドキュメント

最新情報・レポート

自動車の価値を決める判断基準

乗らなくなった自動車を売却する際にはディーラーや自動車販売店で査定をだしてもらうことが多いでしょう。しかし、こういった場所では、事故車や廃車に関しては、価値なしとみなされ、買取価格がつかない場合があります。一方で廃車買取業者というものがあり、こういった業者では、廃車であっても高額で買取ってくれる事があるのです。何故業者によってこのような違いがあるのでしょうか。それは、自動車の価値に対する判断基準の違いにあるのです。まず、ディーラーや自動車販売店では、買取った自動車を中古車として再販することが目的となるため、自動車として走行できるかどうかに重きをおくのです。そのため、事故車や廃車だけでなく、走行距離が10万キロを超える自動車や10年以上の経年車なども価値が下がるのです。一方、廃車買取業者は、自動車の部品やパーツを販売することが目的であるため、中古車としての価値がなくても買取ることができるのです。自動車は廃車になったとしても、タイヤやホイール、バンパーやバッテリーなど、使える部品はまだまだあるのです。中古部品はきれいに洗浄した後で、エンジンなどの機能部分は専用のテスターで検査し合格した物が中古の商品として再利用されます。また、ボディを始めとした金属部分も、鉄やアルミなどに分別し、リサイクルする事ができるのです。このような違いから、ディーラーなどで価値なしと判断されても、廃車買取業者であれば買取ってもらえる可能性はあるのです。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。