無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車と修復歴車

事故車の査定をする際に「事故車」と「修復歴車」という2つの言葉を聞くことがありますが、この2つの明確な違いはご存じでしょうか?ここでは「事故車」と「修復歴車」の明確な違いについて紹介したいと思います。
まず、厳密に言うと査定の場において事故車という言葉は存在しません。事故車という言葉は修復歴がある車の俗称であり、査定の説明の際わかりやすくするために事故車という言葉を使っています。
では、どういった事故が修復歴ありという扱いになるのかというと、判断されるポイントは9つあります。

1.フレーム 2.クロスメンバー 3.インサイドパネル
4.ピラー  5.ダッシュパネル 6.ルーフパネル
7.フロア  8.トランクフロア 9.ラジエータコアサポート

この中の一箇所でも交換もしくは修復されたことがあれば修復歴車と判断され査定価格に影響します。これらは全てフレームにあたるため、ある程度大きな事故を起こさなければ交換または修復されることはありません。つまり修復歴車とはある程度大きな事故を経験した自動車だということです。
例えば自転車をぶつけてしまい、ドアに凹みができたので板金で直した。この場合は修復歴車と判断されません。また信号待ちの最中に後ろから衝突されリアバンパーが破損したがトランクへの影響はなかった。この場合も修復歴車にはなりません。あくまで上記のポイントに被害が出た際に修復歴車と判断されるのです。このことを知っているだけでも、査定に出す際ある程度の目安になるでしょう。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。