事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

法人の車はリース契約に注意

無題ドキュメント

最新情報・レポート

法人の車はリース契約に注意

事故車の買取に出す際、個人の所有している車であれば比較的相談しやすい傾向がありますが、会社で契約している車、つまり法人契約している車の場合どうなるのでしょうか。
もし会社の所有している車が事故に遭い、買取にだすというときの注意点をご紹介します。
基本的に法人契約している車も買取に出すことは可能ではあります。
しかしながら、車をリース契約している場合は要注意です。リース契約している車は、あくまで会社が借りている車になるので自社の車ではありません。リース契約期間が終われば返還しなければならないことも考えられるので、買取にだすことはやめましょう。
基本的にリース契約している車を買取にだすことはできないことが多いいですが、所有権が移っている場合などは、その時点で自社の車ということになるため、買取にだすことも可能ではないでしょうか。
法人の車が事故に遭い会社が買取という選択をとるときはリース契約していないかどうか、また、どんな契約内容なのかしっかり確認するべきです。そのうえで事故車の買取に出す際は、当サイトをご利用いただき、買取価格を比較されてはいかがでしょうか。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。