事故車買取比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

事故車は買取と下取りどちらにすべきか?

無題ドキュメント

最新情報・レポート

事故車は買取と下取りどちらにすべきか?

もしも事故を起してしまった際、二度と事故車に乗りたくないという場合にはその自動車を手放す事になります。その場合は、「買取」と「下取り」のどちらかを選択すれば、ただ廃車にしてしまうよりもお得です。それでは、どちらを選べば良いのでしょうか。
これから先、運転する予定がないという方は買取一択です。しかし、今後新しい自動車を購入する費用に充てたいという方も、買取はおすすめの方法です。事故車買取を行っている業者に任せることで、その車種や状態によっては思わぬ高額査定がつくかもしれません。しかし逆に、あまりに状態が悪かったり、人気の無い自動車では査定額が落ち込んでしまいます。
下取りは、新たな自動車を購入する方にはおすすめの方法です。高額査定はつきにくいですが、その反面査定額が安定していることが多いです。また、同じ会社で自動車を購入する前提のため、交渉次第では査定額を上げてもらえるかもしれません。また、新たな自動車の購入もスムーズに運ぶというメリットもあります。
事故車の買取と言っても、諦めてはいけません。一円でも査定額が高くなるように努力するべきです。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-735

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

事故車買取比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。